2階建てバスでマルタ観光

0

    JUGEMテーマ:ヨーロッパ

     

    Pebbles Boutique Aparthotelに上の様なバスツアーの割引のチラシがありました。実はこのバスツアー、ネットで口コミを見たら評判が良くなかったのです。もう1社同じようなバスツアーがあるのでどちらにしようか迷っていましたが、半額ならイマイチでも仕方ないと諦められるのでホテルで申し込みをしました。3人分で30€≒4,007円でした。

     

    1番最初のバスはスリーマのフェリーターミナルを9:15に出発します。ヴァレッタでは降りずMarsaxlokk迄行くことにしました。

    良く覚えていないのですが、多分Vittoriosa Waterfrontだと思います。

    ここには9:55到着予定でしたが、10:05位に到着しました。

    Marsaxlokkでルッツと言う小型漁船を見たり散策したりしようと思っていましたが、到着した時別に降りなくて良いかも......と考えが変わりその先のBlue Grotto迄行く事にしました。ここの出発予定時間は10:25でしたが、実際は10分程遅れて10:35だったと思います。


    Army & Navy @ Sliema, Malta

    0

      JUGEMテーマ:ヨーロッパ

      今回は期間が短いので自炊設備があるサービスアパートに滞在していましたが、最初から外食を前提に考えていました。マルタのカフェは開店が遅い様で、全て支度をして観光する前に朝食を取る事にしました。この日は午前中からHop on Hop offバスで島内観光をする予定だったのでバス乗り場近くのこのお店に入りました。

      Ice Tea small 1.8€≒241円、Ham & Cheese Sandwich 4.5€≒603円、Croissant 2€≒268円

       

      飲み物と食べ物3人分ずつで計16.6€≒2,224円でした。凄く安いわけではありませんが、ドイツと比較すると安いと思います。


      il-Malti @ Sliema, Malta

      0

        JUGEMテーマ:ヨーロッパ

         

        到着日観光を早めに切り上げて横になっていたらいつの間にか9時を過ぎていました。どこのレストランに行ってよいかわからず、取り敢えずホテルの近くで夕食を食べる事にしました。どのお店も奥がバーになっていて音楽がうるさかったのですが、このil-Maltiだけは落ち着いた良い感じでした。

        実はこのお店、Pebbles Boutique Aparthotelと提携しているお店だったのです。チェックインの時に渡されたバウチャーでグラスワインが無料になるので主人だけ頂きました。

        やはりマルタ料理でしょ!とAljottaと言うFish Soup 7.5€≒1,006円

        そしてタコ料理 Stuffat Tal-Qarnit(Octopus Stew) 16€≒2,145円

         

        シーフード美味しすぎです。飲み物はラージサイズの炭酸水 3.5€≒469円を頼んで3人で計27€≒3,620円でした。この時隣の席の人が注文していたシーフード・プレートが余りにも美味しそうだったので翌々日もこのお店に来てしまいました。

         

        Seafood Plate 38.95€≒5,203円、ヤギのチーズのフライ  6.95€≒928円

        デザートの盛り合わせ 9.95€≒1,329円、タルト 4.9€≒655円、Cisk Pilsner 2.75€≒367円と炭酸水を注文して合計67€≒8,950円でした。そして更に翌日も通ってしまいました。良く分からないきなこみたいなお菓子は多分ヌガーではないかと思います。結構私は気に入りました。ハニーリングは余り好きな味ではありませんでした。

        2日目の夜、T'a Krisと言うマルタ料理の店に行ってウサギ料理を食べ、主人と子供はウサギ料理が気に入ったようで主人が最後の日も食べたいとウサギ料理 17.5€≒2,331円を注文しました。私は余り好きではないのでリコッタチーズ入りラビオリ 12.5€≒1,665円にしました。飲み物はビールと炭酸水を注文して全部で36.25€≒4,828円になりました。

         

        滞在中何軒かマルタ料理の店で食事をしましたが、ここの味付けが丁度良く1番美味しかったと感じました。マルタは観光するには暑過ぎですが、食事が美味しいのでその分を挽回していると思います。


        Palace Armoury & State Rooms @ Valletta, Malta

        0

          JUGEMテーマ:ヨーロッパ

           

          次に騎士団長の宮殿に向かいました。

          入場料は学生が7€≒938円、大人は10€≒1,341円でした。

          こちらも暑くて見学に集中できませんでした。


          Caffe Cordina @ Valletta, Malta

          0

            JUGEMテーマ:ヨーロッパ

             

            お腹は余り空いていませんでしたが、とにかく暑かったのと時間的にお昼を食べた方が良いと思ったので、ガイドブックにあったCaffe Cordinaに入りました。

            やっぱり最初はマルタの食べ物でしょうと、上左からカノール (Kannol Ricotta 3.6€≒483円)、上右マルチーズソーセージロール(Maltesse Sausage Crescent Roll 3.1€≒416円)、下アッサータ(Qassata with peas bacon & curry 2.9€≒389円)を注文しました。他にスムージー 5.75€≒771円、Cisk Lager 4.95€≒664円を注文して計26.05€≒3,492円でした。

             

            食べ物はかなりボリュームがありましたし、老舗のカフェなのに1人1,000円ちょっとなら良いと思います。お店の人は感じが良かったですし、滑り出し上々と言う感じでした。


            St. John's Co-Cathedral @ Valletta, Malta

            0

              JUGEMテーマ:ヨーロッパ

               

              最初に向かったのは聖ヨハネ大聖堂です。

              国際学生証を持っていないので子供は大人料金だろうと思っていましたが、見た感じで学生と判ったようで学生料金になっていました。3人で27.5€≒3,686円でした。

               

               

               

               

              ガイドブックには色々載っていましたが、あまりにも教会内が暑くて集中して見学する事が出来ませんでした。


              スリーマからフェリーでヴァレッタへ

              0

                JUGEMテーマ:ヨーロッパ

                 

                木曜日の夜のフライトで成田を出発し、マルタに到着したのは翌日の金曜日の朝でした。Pebbles Boutique Aparthotelの予約したお部屋はまだ掃除中との事でヴァレッタに観光に行きました。

                 

                スリーマからヴァレッタ迄はフェリーで行くのが良いとガイドブックに書かれていたのでフェリー乗り場に向かいました。Booking.comの口コミにはホテルからフェリー乗り場はすぐとありましたが、とにかく暑くて近いと言う感じはしませんでした。

                 

                子供は国際学生証を持っていないので大人3名の往復のチケットをお願いしました。しかし、渡されたのは片道のチケットでした。料金は1人1.5€で3人分で4.5€でした。

                 

                もしかしたら帰りは割引になるかもと、帰りのチケットを購入する時に往路のチケットを見せたのですが.......やっぱりダメだったようです。ですが子供が学生料金になっていて3人分で4€でした。

                 

                マルタの日差しは本当に強くてとても外の席に座る気にはなれず最初は船内に座りました。風があれば涼しく感じたので、復路は2階に行ってみたところ大丈夫でした。到着迄それほど長い時間はかかりませんので、フェリーは2階の方が良いと思います。


                長期留学をする際に気を付けた方が良い事

                0

                  JUGEMテーマ:留学

                   

                  学校で会った韓国人留学生はマルタに1年近く滞在すると言っていました。出国前に費用を全額支払ったそうです。ドイツで会った日本人留学生も同様に滞在中の費用を全て払い込んでいました。事前に費用全額支払う事のメリットは、長期になる程割引率が上がると言う事と、現地でビザの手続きするより手間がかからないと言う事だと思います。

                   

                  イギリスの様に最初から滞在期間中の留学費用を支払わないと、学校からビザ発給に必要な書類を発行してもらえないと言うのでなければ、私は出国前に学校に全額納めるのはやめた方が良いと思います。1ケ月以上になり宿泊先の確保が学校を通さないで出来るならば、授業料の支払いは最低限に留めておいた方が良いと思います。

                   

                  理由は学校が気に入らなかった場合に他の学校に移れないからです。ドイツのF+Uは現金としての払い戻しは不可でバウチャーは発行できたようですが、それを知り合いに売ると言う形で現金化しなければならなかったようです。自分が気に入らなくてやめる学校のバウチャーを友人や知人にあげるのではなく売ると言う事は、普通の神経ではできませんので、学校も無理な事を言うものだと思いました。

                   

                  今回子供は1週間General EnglishとIELTSのクラスを受講し有意義な時間を過ごせたので、来年も来たいとは言っていますが最長でも2週間で十分だろうと言っています。韓国人の留学生は既に3ケ月マルタに滞在していて、出来れば他の国に移りたいと言っていました。学校に返金を求めた所、最初の契約(注意事項)の通り返金は不可と言われ残りの時間もマルタで過ごさなければならないかと思うと憂鬱だと言っていました。夏の暑さに耐えられないと言う事、写真と違って町が汚い事、授業の内容が期待していたのと違う事にうんざりしているからだそうです。

                   

                  私も正直何か月もマルタには居たくないと思いました。これは実際来てみないとわかりませんので、もし学部留学等の目的でなく長期間留学を検討するならば、どこの国であっても費用はかかりますが、先に旅行で1週間ぐらい滞在してみて決めた方が良いのではないかと思います。


                  10日間の短期留学は意味があるか?

                  0

                    JUGEMテーマ:留学

                     

                    短期留学、特に中高生の夏の留学は2週間ではなく10日間と言うものが多いと思います。今まで子供がしてきた留学で一番短かったのはブログに載せていませんが、小4の時のプーケットで1週間でした。まだ子供だったと言う事もありますし、タイ人のクラスメート(仕事で英語が必要で来ていた人)が親切だった事や当時勉強していたフランス語が格安に英語で受講出来たので無意味な物にはなりませんでした。

                     

                    次に短かったのが2週間のイギリスでした。こちらも日本人がいなくて会話の機会が多く取れたのでそれなりの意義がありました。今回、正直期待せずに10日間の滞在、授業は1週間になるので、留学エージェントが一般的に販売しているプランと同じような感じの留学になったと思います。

                     

                    今回のGeneral Englishのクラスはちゃんとした内容でしたが、イギリスでFamily Programとして受講した時は納得できる内容ではありませんでした。この時もクラスはAdvanceでしたが、CFERでどこに値するかは修了証書に記載されていませんでした。

                     

                    ペナンのELSではきちんとしたクラス分けがありましたし、ケアンズの学校はケンブリッジC1クラスだったので、授業内容はきちんとしていました。ドイツのGeneral Englishクラスは会話中心でかなりいい加減でしたが、TOEFLクラスはまともでした。

                     

                    今回子供はIELTSクラスを受講しました。1週間でもOKと言う事ではありましたが、前年のTOEFLクラスを取っていなかったら全く何をやっていたか判らない授業になっていただろうと言っていました。他の国でのIELTSコースが最低2週間からでないと受講できないのには理由があるのだと子供は納得していました。

                     

                    過去の経験から考慮すると、10日間では留学気分を味わうだけにしかならないと言う事だと思います。最低でも滞在は2週間、授業をフルタイムで取るのでなければ自覚出来る程の英語力の向上は見込めないと思います。


                    マルタ留学はオススメか?

                    0

                      JUGEMテーマ:留学

                       

                      フィージーの次はセブ、そして今はマルタへの留学を盛り上げようとしている感じがします。どこもリゾート地で安価な留学が出来るという事を前面に出していますが、個人的にやはり語学留学はアメリカやイギリス等の方が良いと思います。

                       

                      フィージー留学は日本人ばかりで最近人気は下火の様です。フィリピン留学はプライベートレッスンでがっつり勉強出来るようですが、大半が日本人、韓国人、中国人で日本人同士行動すると留学費用の分日本で英語学校に通っても変わらないという気がします。

                       

                      マルタに関して言うと留学斡旋会社オススメの大手語学学校は、遊びよりも勉強の方に少し重きを置いている人には向いていないと思います。学校があるパーチャビルは海の近くにある渋谷のセンター街と言う感じでした。又、ECやEFはビーチのすぐ側で、学校として適した場所ではありませんでした。

                       

                      英語初心者が初めての留学先として、費用を抑えて勉強と遊びと両方楽しみたいと選ぶのがリゾート留学だと思います。マルタもそれに漏れず、日本人留学生の英語は初心者レベルである事が多い様です。欧州からも同じ気持ちで来ている人が多いのですが、同じ初心者だと日本人は文法を気にせず話し続ける事が出来ないので、余程メンタルが強い人でないとキツイと思います。

                       

                      ではどういう人に向いているか?これはケアンズ留学にもいえる事ですが、1〜2週間の休みが取れる日常会話以上が出来る人にです。もしくは、留学気分を味わうだけと割り切っている人だと思います。しかし、観光するならば日本の夏休みの時期は避けた方が良いと思います。7月末はもうかなり暑かったですし、8月は更にヒドイと聞きました。マルタに留学するならば夏は避けた方が良いと思います。


                      | 1/275PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM