2019年週末スクーリングの結果

0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    9月から10月にかけての週末スクーリングの結果が出ました。

     

     

    自分ではもしかしたらSも可能かも?なんて思ってしまいましたが、現実はそんなに甘くはなかった様です。

     

    次のレポートの締め切りは25日です。この期日までにレポートを提出していなければ1月の単位認定試験は受験出来ません。計画して勉強して来たつもりなのですが、実際新規に提出したレポートはフランス語気裡渦麑椶里澆如△泙牲覯未枠修蠅泙擦鵝Dめ切りギリギリにフランス語気裡臆麑椶伐燭他にも出せたら良いなと思っています。

     

    1度目のレポートで不合格だったドイツ語兇裡渦麑椶硲臆麑椶離譽檗璽箸郎督鷭个任睇垤膤覆任靴拭かなり自信があっての提出だったので、ネットでの合否を確認した時にかなり落ち込みました。ほぼ完璧と思っていて不合格だったのですから、もう自分ではどうしようもないとさえ思いました。郵送で返却されたレポートを見ると、1回目の方がまだ2問、2回目の方は3問間違いがあったようです。ドイツ語気任呂海猟度のミスならば一回で合格だったので、添削者によっての判断基準が随分違うのだと、又これ位ならば合格にしてくれても......とも思いました。しかし「もう一度だけ頑張ってみましょう」と言うコメントを見ると、自分のドイツ語を直してくれる人はいないのだから、逆にこれはとてもありがたい事なのだと思いました。もう一度テキストや持っている文法書で確認するとどこが違っていたのかが判りました。

     

    東洋史のレポートの再提出期限は12月末です。こちらは昨日から取り掛かり始めました。このレポートは指定された書籍を読んでと指示があります。1回目のレポートはテストを受ける為に無理やり出した形だったので(しかしテストは不合格💦)何度も読み返したので時間がかかりました。改めて自分のレポートを読み返すと矛盾している所もあるので、今回は丁寧に直して提出しようと思っています。


    夏期スクーリングの結果

    0

      JUGEMテーマ:学問・学校

       

      先日夏のスクーリングの成績が出ました。

       

       

      情報処理(パソコン)だけがSと言うのはちょっと寂しいですが、今後レポートで評価されるものが多くなれば良くて「A」、殆どが「B」と言う状況になるのではないかと思います。

       

      レポートの書き方を真剣に学ばなければならないと反省しました。


      2019年7月科目試験結果

      0

        JUGEMテーマ:学問・学校

         

        科目試験を受験する為に無理無理提出したレポートの結果は1勝2敗でした。勉強が余り出来ない状態でテストを受けました。

         

        ドイツ語第一部は持ち込み不可でした。しかし感触は良かったです。

         

        ドイツ語第二部は持ち込み可だったので、テキストと辞書(英独しか持っていなかったのでそれを💦)を持っていきました。すると他の受験者がドイツ語に関する全てを机の上に置いているではないですか!私も持ってくれば良かったととても後悔しました。感触は微妙な所........受かるか落ちるか?受かってもギリギリだと思いました。

         

        そして、東洋史。問題を見た瞬間に、白紙で出そうか?滅茶苦茶だがなんとなく記憶にある事を書いて出そうか?とても悩みました。やはり白紙は恥ずかしいので少し書いて出しました。間違いなく不合格だと思いました。

         

        そして結果......。ドイツ語第一部はまさかのSでした。そして第二部も意外や意外Aでした。そして東洋史.....やはりDでした。

        子供に「歴史はどうやって勉強すれば良いの?」とバカな質問をしました。子供の答えは「全暗記でしょ」と💦 出された問題について子供に話すとその中の殆どは世界史的には【常識】レベルだと呆れられました。テキストを見て確認すると、私は全くマーキングをしていませんでした。どこが大切かが判らなかったという事です。歴史は流れが判らないとキツイですね。


        6月のレポート結果(ドイツ語第二部と東洋史)

        0

          JUGEMテーマ:学問・学校

           

          なんとか行けるのではないかと思っていたドイツ語第二部も、間違いなく再提出と思っていた歴史(東洋史)とも、どちらも不合格でした💦

           

          東洋史の方は字数が不足していたのと、引用の記入方法が間違っていたのが原因だった様ですが、内容的には大丈夫だったので意外でした。

           

          ドイツ語の方のチェックはかなり厳しかったです。良いコメントが書かれているのに何故?という感じで、レポートの判定の厳しさを実感しました。


          5月のレポート提出状況

          0

            JUGEMテーマ:学問・学校

             

            昨日が第一回目のレポートの締め切りでした。ここまでにレポートを提出していないと7月の単位認定試験は受験出来ません。4月の中旬にテキストが届き、そこからですので余り時間はありませんでした。

             

            どれだけ出来るかわかりませんが、認定試験のスケジュールでうまく行けば受験出来そうな組み合わせで勉強を開始しました。まずはドイツ語気裡渦麑椶離譽檗璽箸4月下旬に最初に終わりました。

             

            東洋史のテキストも4月末に読み終わったのですが、図書館で予約していたのに本が借りれず、気持ちが落ちてしまいした💦取り敢えずドイツ語気裡臆麑椶離譽檗璽箸鬘儀郛綵椶暴えて送りました。

             

            東洋史のレポートの課題になっていた書籍は結局購入しました。読むだけなのでそれは早く読み終えたのですが......レポートの書き方が今一つ良く分からず、なんとなくそのまま放置していました。

             

            もう1冊テキストを読み終えた教科があり、レポートに取り掛かろうとしたところ.......更に関連書籍とそれに関する論文を読まなければならないようで、1回目の締め切りには間に合いそうもないと、急遽ドイツ語兇肪綣蠅兄呂瓩泙靴拭しかし、色々とバタバタしておりあまり進みませんでした。

             

            このままだと1科目しか認定試験が受けられないなと諦めムードだった時に、ドイツ語気離譽檗璽箸2つ戻って来ました。どちらも合格でした。

             

             

            ここでやる気が戻り、かなり無理なスケジュールでドイツ語兇離譽檗璽箸鬘欧帖締め切り前日に終わらせました。そして昨日、web提出可だった東洋史のレポートを締め切り時間の15分前に送信しました💦

             

            ドイツ語兇麓分で勉強していた内容が半分程出ていたのでそこそこ自信があります。そして、東洋史のレポートも限りなく100%に近い程再提出の自信(!?)があります。

             

            子供にこのレポートを出さないと7月にテストを受けられない事を話すと、「高校の先生が良いレポートは何度も書かないと出来るようにならないと言っていた。」「ダメならば指導が入るのだから、それで気を付けていけば良いのではないか。」と💦 「良い事かどうかと言ったら疑問だけど、今回は取り敢えず出したら?」と言うので本当に出してしまいました。

             

            一応図書館で「レポートの書き方」の本を借りて読んだのですが、「読んだ文献の要約ではダメ」「盗用はダメ」「参照元は書く」等の余りにも当たり前の事しか書いておらず、具体的に「このように書き始める」等の参考になる内容は載っていませんでした。次のレポートの締め切りは9月初めなので、図書館で違うレポートの書き方の本を探してみようと思います。


            入学許可通知と配本

            0

              JUGEMテーマ:学問・学校

               

              4月10日に入学許可通知と学生証が届きました。短大で履修した科目は合計で18単位認定でした。

               

              3分野(人文科学、社会科学、自然科学)から特定の分野の認定ではないと言う事で卒業要件から足りない14単位はその3分野の中から好きな物を取って良い様です。

               

              翌日にはテキストが届きました。2年次で配本になるテキストが入っていましたが、半分は履修する事がない科目でした。子供が読みたいと言う物だけを残して資源ごみに出してしまいました。

               

              同封されていた履修ガイドを見てみると、一般教養は好きな分野からの凝りの14単位を取れば良いのではなく、各1分野からそれぞれ最低4単位を取得せねばならない様でした。テキストや課題から考えて取り敢えず以下の科目を学習しようと思います。

               

              【人文科学】文学、歴史(東洋史)

              【社会科学】法学(憲法を含む)

              【自然科学】心理学(スクーリングでを予定)

               

              第二外国語はドイツ語にしました。こちらは8単位(2単位X4)が必要です。

               

              一般教養はその他4単位取得する必要があり、これが外国語か体育科目でと指定があります。体育は運動すれば良いだけならと思ったのですが.......理論も併せて学ばなければならないようなので外国語で取る事にしました。この際4単位は同じ言語では不可との事なので、フランス語2単位、英語2単位にしようと思います。出来れば同じ言語を2レベル取りたかったので残念です。


              通信制大学編入出願

              0

                JUGEMテーマ:学問・学校


                都内にある某大学の通信課程で学習する事にしました。昔仕事をしていた時にUSCPAを取得しようと思い法政大学通信課程の商学部に在籍していた事があったのですが、経理の仕事を離れた為中途退学しました。昨年の秋、商学部でではありませんが学位取得を目指してみようと思いました。既に願書受付は終了していた為、春の入学願書の配布を待っていた所、新宿で通信制大学のフェアがあったので願書をもらって来ました。

                 

                入学は普通(高校卒)、特別(短期大学卒/大学中退)、学士(四大卒)入学に分かれていました。出来るだけ法政大学通信の単位を認定してもらいたいので問い合わせた所、短大卒の分しか対象にならないとの事でした。又一般教養の一部も学ばなければなりませんが、今回はネームバリューのある大学なので、この大学を最終学歴とするために頑張りたいと思います。

                 

                まずは出願に必要な書類を取り寄せました。卒業した短大に卒業証明書と成績証明書を取りに行きました。余りにも年月が経ちすぎていたので即時発行はしてもらえませんでした。到着迄に1週間かかりました。結婚して姓が変わっているので戸籍抄本も必要でした。

                 

                次は入学志願所と志望理由書の記入です。法政は申込書を記入するだけでOKでしたが、ここは志望理由を720字以内で、更に学びたい学問領域に関する書籍を1冊読み概要をまとめて論評したものを720字以内で、そして最後にその大学を選んだ理由を150字以内で記入しなければなりませんでした。レポートもどきはもう何年もしていませんので、高校生の息子にアドバイスしてもらいながら終えました。ここは他の通信制大学と比較すると更に卒業が難しい様です。ネームバリューが違うので、それは仕方がないのでしょう。3月4日に選考料を振込、出願書類一式を書留で郵送しました。

                 

                3月29日に入学許可証が届きました。同日中に住民票を取得し、初年度の学費を振込して最終的な申込の書類を郵送しました。


                | 1/1PAGES |

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                2627282930  
                << April 2020 >>

                Amazon ウィジェット

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                太陽の子 (角川文庫)
                太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                灰谷 健次郎
                涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                recommend

                アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                森 絵都
                中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                recommend

                こわれた腕環―ゲド戦記 2
                こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                アーシュラ・K. ル・グウィン
                ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                recommend

                ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                recommend

                モモ (岩波少年文庫(127))
                モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                ミヒャエル・エンデ
                児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                recommend

                はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                ミヒャエル・エンデ
                ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                recommend

                はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                ミヒャエル・エンデ
                映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                recommend

                Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                感動モノです!!!

                recommend

                Let the Right One in
                Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                John Ajvide Lindqvist
                読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                recommend

                詩めくり
                詩めくり (JUGEMレビュー »)
                谷川 俊太郎
                1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM