全く話題になっていない豚コレラ

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    先日の読売新聞の記事からです。

    首都圏で唯一感染が確認されていた埼玉県ですが、ワクチン接種を検討中と言う事でした。感染が確認されていた県で「希望する」と解答していなかったのは愛知県や滋賀県も同じですが、他の感染が確認されたエリア数と比較すると少数派になっています。


    農林水産省のHPでは以下の様に述べられています。

    岐阜県、愛知県、長野県、滋賀県、大阪府、三重県、福井県、埼玉県で豚コレラの発生が確認されています。豚コレラは、 豚やいのししの病気であって人に感染することはなく、 仮に豚コレラにかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありません。なお、豚やいのししには強い伝染力と高い致死率が特徴のため、 畜産農家の方 は、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期摘発のための監視の強化に万全を期すようお願いします。

    これが本当ならば気にする必要はないと言う事にもなりますが、敢えて病気になった動物の肉を食べる必要はあるでしょうか?

     

    他県の対応は判りませんが、埼玉県ではスーパー等で断り書きもありませんでした。一番問題だと感じたのが、埼玉の人が殆どこの事実を知らない事です。TVでも新聞でも取り上げられているのに「知らない」と言う人が余りにも多くて驚きです。


    新聞屋トラブル again

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      今回はトラブルと言う程ではありませんが、やはり埼玉の新聞屋さんは問題があります。暫く埼玉に住まなければならなくなり、今は同じ駅の違うエリアに住んでいます。当分住む予定なので新聞を取る事にしました。

       

      以前の住まいの時に新聞代をカード引落にし解約させてもらえなかったと言うトラブルがあったので、今回は集金でお願いする事にしました。

       

      最初の数回は良かったのですが、それ以降集金に来なくなり、買い物のついでに自分から払いに行っていました。面倒なので振り込みにしようかと振込先を聞くと......「新聞代の送金は必ず月末迄にして下さい」と💦 「必ず!?!?!?」ちゃんと集金に来てくれない癖にそれはないんじゃないの?と頭に来ました😡

       

      なので暫くしてから電話をして翌月の途中で2〜3ヶ月お休みしたいと連絡しました。どうやら引っ越すと思ったらしく、集金担当者が月末に集金に来ました。ところが受け取ってもいない新聞代の分も請求しようとしたのです。良く分からないのですが、電話を受けたスタッフに「2ヶ月分もらってきて」と言われたのだとか?????? 月途中からお休みと言っているのにフルで新聞代を集金するっておかしいです。

       

      浦和地区の新聞屋さんは取り扱い店を変えてもダメと言う事なのでしょうか?現在新聞はコンビニで買っています。広告は入りませんが別に広告を見て買い物をしているわけではないのでなくても構わないのです。

       

      本当に何故こんなに今まで経験した事がないような事が起こるのでしょうか.......本当に早く埼玉と縁を切りたいです。


      いい加減な引っ越しの見積もり

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        ふと思い出したので、引っ越し業者が出した異常な見積もりについて書きたいと思います。

         

        これ迄転勤等での引っ越しを5回経験した事があります。これ迄一度もなかった非常にレアな出来事が、埼玉のマンションを退去する際にありました。

         

        主人の仕事の転勤で埼玉に来て、又転勤で転居するので引っ越し費用は全て会社持ちでした。業者は会社が指定した幾つかの中から選ぶ事が出来ます。過去5回と同じ会社で一番高いけれども評判が良く、法人の引っ越しで良く選ばれる所の浦和営業所にお願いしました。引っ越しの際、まず最初に営業の人が来て見積もりを取ってくれます。その見積もりは私達が目にする事はなく、直接主人の会社に送られます。これもいつもの通りです。

         

        引っ越し当日、小物の荷造りスタッフ(女性)が営業が手配したトラックと荷物の量が合わない為、トラックのサイズを変更した方が良いのではと会社に連絡していました。マンション付近の道も広くはないので、この方の機転の利いた行動は流石ベテランと言う感じでした。

         

        転居先への荷物の移動は翌日になります。私は埼玉に残り、主人は引っ越し先で搬入に立ち会いました。引っ越しが終了し、書類にサインを求められた主人は見積もりを見て驚いたそうです。異常ともいえる量の荷物が見積もりで記載されていたそうです。

         

        確かにベランダにプランターはありました。しかし全部で10個程度、その内やや大きい物は2つしかありませんでした。それが見積もりには40個になっていたのです。次に衣装ケース......なんと60個💦 実際これは7〜8個、ホームセンターで見るプラスチックのケースです。60個の衣装ケース等...........まず3DKで62平米の部屋に等置くところはありません💦

         

        翌日主人は会社の人事部の担当に連絡しました。会社に何か不正をしているとか、非常識な人間だと思われたくないと言っていました。人事が業者と話し合い会社への請求額は減額されたようです。

         

        法人扱いの引っ越しの場合、個人への請求はないので書類をあまり良く見ることなくサインをする人は多いでしょう。この会社の浦和営業所の担当者はこれに気付いていて、故意に多い荷物の見積もり/請求を出したのだとしたらヒドイ事だと思います。多少大目に見積もる事があったとしても、この差は桁違いです。そして、これ迄体験して来た埼玉での出来事を考えると意図的だったのではないかとすら疑ってしまいます。

         

        その会社は荷物の取り扱いが他社よりも良いと評判の会社でした。ところが、浦和営業所の搬出スタッフの質はヒドイものでした。まず、日本語が理解出来ないスタッフがいた事でした。チームリーダーの指示が判らない上に、荷物をとても乱暴に扱うのです。壊されるのではないかと........みている私は気が気ではなく、思わず手伝った程でした💦

         

        荷物の中には組み立て式の本箱がありました。搬出スタッフのリーダーと言う人がこれは自分がやらないと出来ないと言って自らやってくれました。分解には3時間程かかっていました。特別に面倒なタイプの本棚だそうです。その人は私に「自分はばらす方だからまだ良いけれど、組み立てる人はもっと時間がかかるだろうし、人によっては元に戻せない場合もあります。自分の電話番号を申し送りのメモでつけておくので、もし出来ないようならば自分が電話で説明しますから安心して下さい。」と.......。

         

        翌日搬入後に主人に本箱の組み立てについて聞いてみると......「こっちはベテランみたいな人がやってくれて、30分もかからずに出来ていたよ。」と意外そうでした。

         

        自分のスキルの低さを棚に上げ(もしくはごまかす為に?)もっともらしい事を言っていた浦和営業所のリーダーと言う人には呆れました。因みに搬入側で対応してくれた責任者は年配の人だったそうです。埼玉のリーダーは、雑談の際に「折角新人を教育してもすぐ辞めてしまう」とこぼしていました。埼玉は仕事が溢れているので人もコロコロ変わり、その為スキルが低い人でもすぐに雇ってしまうのかもしれません。それに対し、田舎で仕事がないエリアでは勤務期間も長く、手際よく作業が出来ているのだと思いました。

         

        「東京に近い」と言う事を多くの埼玉の人が良い点だと主張します。そして、それは同時にデメリットでもあるのだと思います。


        図書館でもがっかり

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          本当にどうしてこれでもかと言う程、嫌な事が起こるのか.......本当に早く完全に縁を切りたいです。「ここもそんなに悪い所ではないかもしれない。」と思い始めると、必ず起こる嫌な事.......本当の本当にこことは合わないのだと思います。

           

          先日図書館の書籍の予約をネットから入れました。誰も借りておらず、予約は完了。あとは、図書館からの連絡を待つだけでした。ところが数日経っても連絡が来ません。丁度外出する予定があったので図書館に寄り、連絡はまだ来ないけれど.....とカウンターで伝えました。

           

          スタッフが画面で確認し「まだ貸し出し中です。」と💦数日前にネットで予約し貸出中でなかった事を話すと、別のカウンターに行って確認して欲しいと言われました。

           

          もう1度事情を話すとやはり貸し出し中との事。「いつ戻ってくるのですか?」と質問したら......スタッフの顔色が変わりました。なんと予約OKになってから数日経っているのに、その日の午前中に貸し出してしまったようなのです。

           

          スタッフの方の話では、予約システムと貸し出しシステムはリンクしていないので、スタッフが本をピックアップする前に借りに来た人がいると予約が入っていた本でも貸し出してしまうのだそうです😱今後は急ぎの場合、予め電話をくれればそのような手違いを防げると教えてくれました。

           

          その話を子供にすると、以前本を借りに行った時に前にいた人がカウンターで文句を言っているのを聞いた事があるとの事。多分同じ状況だと思うと言っていました。システムがリンクしていない事によるトラブル.......当然あると思います。でも、それが私に起こるとは........やっぱり、本当に私はこの土地に縁がないのだと思います。


          居住者の不在時に無断で部屋に入る大家

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            事情があり、当分又埼玉に住まなければならなくなりました。これは私の部屋の事ではなく、お隣のお部屋の話です。先日、排水溝の清掃が行われました。指定された日時に業者が一戸ずつ回り台所、風呂場の洗浄をしてくれました。以前住んでいた所は10年以上住んでいる人も一度もなかったと言っていたので、このマンションのオーナーはまともだと思っていました。

             

            お隣さんは仕事が忙しく、たまたま郵便受けの所で会った時に指定された日は仕事なので困ると言っていました。どうやら大家さんに連絡はしなかったようで、業者の人がお隣の事について私に聞いて来ました。

             

            予備日がないという事なので「困りましたね」と業者の人に言うと「大丈夫です。今大家さんが鍵を開けてくれるから」と💦暫くしてもお隣の掃除をしている雰囲気がなかったので、どうしたのだろうかと外に出てみると......「ここのお宅、どうやら鍵を替えちゃったみたいで大家さんが今本人に連絡を取っているみたいなんです。」と💦💦💦

             

            それって、もしかして本人の承諾なしで部屋に入ろうとしたって事???これって許されるの???質問はしませんでしたが、驚きでした。その後掃除をしている音がして、無事清掃は行われた雰囲気でした。

             

            数日後、お隣さんにあった時その話をすると.......「家に帰って来たら、物の位置が変わっていて、まさか勝手に入ったのかと不動産屋さんに連絡しました。どうやら大家さんが不動産屋さんに知らせず清掃をしたらしく、不動産屋さんは今後はかならず自分たちを通す様に大家さんに話しますと言っていました。」と.......💦

             

            やっぱり、埼玉って強烈です。


            大宮盆栽祭り

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              今月から暫く埼玉に居なければなりません。GW後半、主人が行きたいと言うので大宮盆栽祭りに行って来ました。以前盆栽美術館がイマイチだったので私は正直乗り気ではなく、どちらかと言うと行ったことがない江戸川区の春花園 BONSAI 美術館に行きたいと思ったのですが、ちょっと遠いので当初の予定通り大宮の方に行きました💦

               

              盆栽祭りと言う事で多くの展示が見られるのだとばかり思っていましたが、実際は即売会と言う感じでした。本当に埼玉のイベントにはがっかりさせられる事が多いです。翔んで埼玉の挿入歌で、「岩槻は人形の街だけれど、駅(?)に飾られている人形はmade in Taiwan」「深谷は東京駅のレンガを作っているけれど、深谷駅はタイル」と言う歌詞があり、これもかと言う感じでした。

               

               

              そんな中で唯一まだ救いだったのが、一般市民の作品の展示コーナーがあった事でした。他の作品は写真撮影が禁止されていますが(江戸川のはOKな様ですが......)市民の展示はOKでした。私が一番素敵だなと思ったのが上の作品です。あとは地元の小学生が学校で作った(?)盆栽の展示も良かったです。このように地域の文化に触れる活動は素晴らしいと思います。

               

              盆栽祭りには午前中に行って、少し遅めのお昼を大宮で食べました。しかし、入りたいというお店がなく結局駅ビルの中でタイ料理を食べる事に💦その後時間があったので、大宮ソニックシティで行われていたマンションのリフォーム展に向かいました。

               

              リフォーム展会場の外に「本日は展示開催の為、ここでダンスの練習はしないで下さい」と言う貼紙がされてました。しかし、それにも係らず、5〜6グループがガラスに姿を映して踊りの練習をしていました。貼紙が見えないのか?文字が読めないのか?本当に驚くことが多いです。


              サロンの様な素敵なクリニック

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                エステサロンの様な素敵なクリニック.......ボロイ医院よりも良いですね。しかし、そうではないと言う事を埼玉で知りました。

                 

                私は若い頃吹き出物が出来やすい体質でした。ニキビが直らなくて八千代の方の有名な皮膚科に通った事もあります。しかし、年齢と共に皮膚の脂分が減り今は逆にお肌の状態はとても良いです。若い内に肌がきれいなのが良いのか?年取ってから他の人より潤っているのが良いのか?本当に微妙だなと思います💦

                 

                油分が少ないので普段は大丈夫なのですが、体調が悪い時が続くとあごにしこりの様な吹き出物が出来る時があります。膿は溜まっておらず皮膚の下で炎症を起こしている状態なので上から塗り薬を塗っても治りません。以前住んでいたどのエリアでも、そのような症状の時は飲み薬を処方されました。そして、薬を飲むと1週間程で綺麗に治っていました。

                 

                埼玉に転居してすぐの時も引っ越し疲れで同じような吹き出物が出来てしまいました。皮膚科は駅前にたくさんありますが、どこに行って良いかわかりません。同じマンションのママさんに聞いて駅前の高層マンション内にあるとっても素敵な皮膚科に行ってみました。

                 

                内装は薄いピンクで統一されていて、待合室の椅子やテーブルはヨーロッパ調です。この病院は女医さんで、受付のスタッフは若くて綺麗な人ばかりでした。置かれている雑誌も女性向けのファッション雑誌が主で、まるでエステサロンの様でした。このクリニックは皮膚科だけでなく美容皮膚科もやっていました。

                 

                診察の番になり症状を伝えると薬を処方されました。その薬は今までもらった事がないものでした。そして1週間経っても症状は改善しませんでした。もう1度通院して状況が変わらない事を伝え、他のエリアに住んでいた時に処方された薬の事を話しました。すると「あなたの吹き出物は外科手術をしないと治りません。」と言われたのです💦そして何かと言うなら、ステロイドを出しますと言われました。今までステロイドを処方された事はありません。不安になって「これを塗ったら治るのですか?」と聞くと、「何か出して欲しいと言うからであって効果があるかはわかりません。」と言われました。「効かないなら塗りたくありません。」と言うと、「なら薬は出しません。でもその吹き出物は直りません。」とそれで診療は終わりになりました。

                 

                皆どこが良いか知らないと言うので、ネットで病院を検索してみました。外観等からここが良さそうと思った内科もやっている個人の医院に入ってみました。今まで同じ状態になった事がある事、高層マンション内の医院での出来事を話しました。すると、その先生は私が行ったクリニックの名前を挙げました。「美人の女医さんでお洒落な所だけれど、評判悪くてそこからうちに来た人多いよ。」と💦ステロイドを出されそうになったと言うと、ステロイドでは治らないと言われました。そして、今までの医院と同じ飲み薬を処方してくれました。吹き出物は1週間しない内に治りました。

                 

                この美人女医さんの病院は子供を連れて行った事もあります。さいたま市の医療費は中学卒業迄無料です。子供がかかった時は大きな問題がない時でしたが、お腹がいっぱいになる位(?)薬を出されました。その時に主人と「医療費が無料になると、患者さんはお金を払う必要がないので文句も言わないし......病院もお金になるからどんどん薬出しちゃうんだね〜。」と話したことを思い出しました。

                 

                神奈川に戻り、子供を久里浜の行きつけだった皮膚科に連れて行きました。その時に先生にその話をすると.......「埼玉出身の先生は知り合いに1人しかいないのよね。何故か大学の時も埼玉出身だった人がいないのよ。」と言っていました。お店だけでなく、病院も良い所がないとは......💦なのに何故住みやすい街に選ばれているのか理解できません。正直とても住みにくい街だと思います。


                隣人トラブル−母娘喧嘩

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  私の家族が住んでいた部屋は両隣に居住者がいました。全くついていない事に両方ともトラブルメーカーでした。片方のお宅はかなり強烈なのでもう少し年月が経ってからUPしようと思います。今日お話しするのはもう片方で四六時中、母娘喧嘩が絶えない家でした。

                   

                  ご主人は単身赴任でお母さんと娘さんの2人で住んでいました。これが男児ならば問題なかったのかもしれません。けれど、同性でしかも高学年のお子さんと言う事で衝突していたのだと思います。親子喧嘩の原因はお母さんがパートに出ている間に娘さんが家の事(家事の手伝い等)をしていないとかだったと思います。お母さんの怒鳴り声が凄くて内容が丸聞こえでした💦

                   

                  又、娘さんはスポーツチームに所属している様で、試合で上手に出来なかった時にお母さんが怒鳴っている声と娘さんが泣きながら何かを訴えている声が聞こえました。体罰はしていない雰囲気だったので通報はしませんんでしたが、本当に凄い怒鳴り声でした。今までもっと規模の小さいマンションに住んだ事がありますが、このように会話が全部聞こえた事はありません。もしかすると建物の構造の問題もあったのかもしれません。

                   

                  お隣さんはゴミ捨ての時等に顔を合わせるとにこやかで感じの良い人でした。とても「バカヤロー」「何やってるんだよ」と言う様な乱暴な言葉を発するような人には見えませんでした。街の中でも、同じマンション内でも争い声を聞く事は多かったです。千葉、東京、神奈川ではこれ程人が争う声を聴いた事はありませんでした。人口が多いから?それとも埼玉の夏暑く、冬寒い極端な気候のせいなのでしょうか?

                   

                  先日まだマンションに残っている友人から、その前お隣さんが引っ越したと言う話を聞きました。会社から住宅補助が出なくなるので、同じエリア内に家を購入したそうです。それ迄ご主人の単身赴任先についていかなかった事から、もしかすると奥さんは地元出身の人なのかもしれません。そうでなければ、気候が良くなく、騒がしいこのエリアに家を持つ事を考えないと思います。


                  新聞購読を解約させてもらえない

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    今の住まいでは朝日新聞を購読しています。もう4月も終わりなのに、そういえば3月分の集金に来てもらっていないなと気づき.....又々埼玉であった強烈な出来事を思い出しました。

                     

                    埼玉に居た時に朝日新聞とStudent Timesを購読していました。引っ越しの時に朝日新聞は少し早めに終わりにしました。Student Timesは週刊なので少し後迄取っていました。それがトラブルに繋がってしまいました。

                     

                    新聞代の計算が面倒なので丁度区切りの良い月末で終わりと連絡をしたのに、第一週目に新聞が入りました。翌日新聞屋さん(浦和)に電話をして、購読を終わりにした事をもう一度伝え、1回分の代金は引き落としで構わないと伝えました。

                     

                    次の週また新聞が届いていました。しかし、もう電話はしませんでした。なぜなら新聞を辞める事はもう2回も連絡しているのですから。あとで何かあった時の為に新聞は読まずに取っておきました。

                     

                    次の週の事です。マンションは契約上はまだ退去ではありませんが、既に荷物の搬出を終えており、郵便物の転送届も済ませてあったので念のためにポストに紙を貼り、外から郵便物等が入れられない様にしました。万が一又新聞が届けられても入れる事は出来ないので新聞屋さんもいい加減気付くだろうと思ったのです。

                     

                    するとお昼に私の携帯に電話がかかって来ました。新聞を入れられなかったと言うのです。本当に呆れました。2度も電話しているのに話を伝えてくれなかったと言う事です。

                     

                    そして1ケ月後、更に驚く事がありました。新聞代がまるまる1ケ月分引き落とされていたのです。かなり頭に来ました。電話をすると返金するので取りに来て欲しいと言うのです。たまたま埼玉に行く用事があったのでその時に寄りましたが、普通自分の所のミスならば送金するなり別の手段があると思います。それを取りに来てもらえないかと言う事自体、ずうずうしくて驚きです。

                     

                    それまで新聞代はどこに住んでいた時もずっと引落にしてきました。しかし、埼玉でこのような事があると次に又あるのではないかと不安になり今は集金にしてもらっています。

                     

                    本当に縁がない所には縁がないのです。埼玉は3年住んでも都になる事はありませんでした。子供は自分が埼玉に住んでいた事は人生の汚点だとも言っています。私はそこまでは思いませんが、もう2度と住みたくないです。埼玉でないにしても、良くない事が続く時、事情が許すならば引っ越した方が良いと思います。旅行先でもどこでも楽しく過ごせない土地ってあるのです。


                    神社でのレアな体験

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      神社にお参りに行ってモヤモヤした気持ちになる.......50年以上生きていて一度もなかった事が、埼玉では2回もありました。これはかなり珍しい事だと思います。私は本当に埼玉に縁がないのだと思いました。

                       

                      1回目は地元でかなり有名な神社でした。初詣に行くと通り迄凄い行列でした。手水舎が小さくお清めをするのに時間がかかってしまうからでした。鶴岡八幡宮とかならばともかく(それでも30分近くも待ちません💦)、地元の人しかいかない神社なのにです。驚いたのは、待ちきれなくてお清めをせずそのままお参りしてしまう人が続出していた事でした。神様に失礼ですし、何のための初詣なのかと思います💦

                       

                      主人に並んでもらっている間に私は古いお札を納めようとしました。お札だけでなく、神社でお札を頂いた時に入れられていた神社の名前が入っていた紙の袋も一緒にお願いしようとしました。すると「これは持ち帰って下さい。」と。私が「家では捨てる事が出来ないので......」と言うと「これはお札ではないので、燃えるゴミとして出してください。」と言われたのです。

                       

                      確かにお札ではないのですが、神社の名前が書いてありお札が入っていた袋を生ごみやその他のゴミと一緒の袋に入れる等とてもできません。せめて「紙のリサイクルに」と言ってくれた方がずっと良かったです。この人は神社の関係者ではなく、地域のお手伝いの人でしたが、このような事を言う人に手伝いを任せるその神社が信用できなくなり結局お参りはしないで帰りました。

                       

                      他の神社でも同じように神社名の書かれた袋を燃えるゴミに出せと言うのでしょうか?その他いくつかの神社を参拝しましたが、袋を返された事は一度もありませんでした。この神社よりも格式が高い神社でもありませんでした。今年湯島天神ではお守り等が入っていた袋を別に入れる場所も設けられていました。やはり埼玉のこの神社が特殊だと言う事です。

                       

                      もう1回なんとも言えない気持ちになったのは、住んでいた市に隣接する市で一番大きな神社で御朱印を頂いた時の事でした。「お気持ちだけ500円お願いします。」と言われたのです。都内や地方の有名な神社で御朱印を頂いた時は「300円お納め下さい。」と言われる事が多いです。又、出雲大社や穴八幡宮では「お気持ちだけお納め下さい。」との事でした。御朱印も色々な神社やお寺で頂きましたが「お気持ちだけ500円.....」とは埼玉県のこの神社でした言われた事がありません。

                       

                      他を知らなければこのようなモヤモヤした気持ちにはならなかったと思います。とても残念な経験であり、又この土地にはご縁がなかったのだと思いました。


                      | 1/3PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM