レゴンダンスをプリサレン王宮で鑑賞する @Ubud

0
    JUGEMテーマ:旅行

    一番最初にバリ島に来た時、プリサレン王宮でバリ舞踊を見ました。それ以降はホテルでのショーとしてしか見ていなかったので、今回久しぶりにウブドパレスで見ようと言う話になりました。

    チケットは最初はTegal Sariで手配してもらおうと思いました。でも、私達が現地で買った方がTegal Sariは楽みたいだったので、現地で購入する事にしました。購入の際にTegal Sariのスタッフがアシストしてくれると........言う話だったのですが結局自分達で買う事になりました。この件に関しては又後ほど日記に書きたいと思います。

    チケットはウブドパレスの近くの路上で売っている人もがいますがなんとなくダフ屋っぽい気がしました。どうしたら良いのかわからなかったので取り敢えず王宮の前迄行きました。入口にチケットチェック係の人がいて、もう席はないと言われました。見れないのかと驚きましたが、座れる席はないと言う意味で立ち見ならば大丈夫と言う事の様でした。チケットは1人RP80,000でした。子供は13歳なので料金がかかるとばかり思っていたのですが、見た目が子供っぽいからか?大人2名分で良いと言われました(汗)ホテルでは子供も大人とカウントされますが、観光でお寺に行ったときも子供料金だったりと......なんだかシステムが良くわかりません。まぁ、無料にしてくれたのですからありがたい事ですね。

    チケットを購入した際に曲目と説明が書かれたパンフレットをくれました。協賛がPita MahaとHotel Tjampuhan Spaとありました。15年前に初めて見た時はプログラム等くれなかったので、気づかない間に色々な面でウブドは観光地化したのだなと思いました。


    屋外ステージの様子です。知らなかったのですが雨天の場合は室内ステージもあるのだそうです。

    前回はただバリ舞踊が見れれば良いと来ましたが、今回はレゴンダンスがメインの日を選びました。
    ウブドパレスでは2回目ですが、ホテル等でも何回か見ているのでお話の内容が段々判って来ました(笑)


    写真に写っていませんが年寄の仮面(トペン)をつけた人の踊りに、やたらと子供はウケていました。あとガムラン奏者の手の動きを見て「良くトンカチみたいなので間違って手を打たないものだなぁ」と別の意味で感動していました。神業に見えるそうです(汗)ちょっと感動する方向性が違いますが、つまらないと言わずに楽しんでいたので良かったと思います。




     

    Pasar Traditional Sindhu @ Sanur

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      バリ旅行の際の滞在先はこのところずっとSanur+Ubudが多いです。なのに一度も行ったことがなかったので、今回はシンドゥ市場に行ってみました。


      既に10時過ぎだったので店じまいのお店も多かったです。


      行事用具(!?)を打っているお店がありました。


      お供え用のお花も売られていました。

      次回サヌールに滞在する時はもっと朝早い時間にいってみようと思います。

      バリ観光お勧めツアー会社★Mertha Bali Tours★Tegal SariにいたNyoman Lovinaさんの会社です!

      0
        JUGEMテーマ:旅行



        今回私はUbudでTegal Sariに宿泊しました。Tegal Sariの良い所はリーズナブルな料金なのに、お部屋が綺麗(きちんと掃除されている)、眺めが良い、スタッフが親切な事です。

        バリ島の行き始めはハワイ感覚だったので、今では泊まる事が出来ないかなりお高めのホテルやビラに宿泊していましたが、ここほど色々な面で安心して宿泊できるホテルはありませんでした。

        バリで正直一番不安なのが移動の時です。時間が遅くて心配な時は空港への往復をホテルに頼みましたが、時間に来てくれなかったり、時間に余裕があると個人的な付き合いがある土産物屋に無理やり連れて行こうとしたりと、嫌な思いをした事が何度もありました。

        安心してお願い出来る!と言い切れるのは、Tegal SariとスミニャックのOberoi位でした。それ以外は欧米資本が入っていようが、Baliで高級リゾートの部類に入っていようが、なんらか不安に感じる事があったのです。

        そんなTegal Sariの中でも特に安心して色々な事をお願い出来たのがNyoman Lovinaさんでした。子供の受験で数年バリから離れて、今回も又お会いできると思っていたら.....チェックイン時に退職されていたことを知りました。

        3年前に宿泊した時、たまたま雑談から彼の奥さんが近くのVenezia Spaで働いていると言う事を聞いていて、今回はVenezia Spaでトリートメントをお願いしようかな.....とHPを見ると下の方にツアー会社が......。

        どなたかのブログで今はツアー会社に勤めていると書かれていたので、もしかしてとそのURLをクリックすると......Nyomanさんの顔が写っていました。

        .........と言うわけで今回ツアーをお願いしたのは以前テガル・サリに勤務されていたニョマン・ロビナさんの会社Mertha Bali Toursです。

        Tegal Sariで何度かツアーをお願いした事がありましたが、ニョマンさんに連れて行ってもらった事は一度もありませんでした。なので、ニョマンさんがバリやその観光地の歴史だけでなく建築物や石造(神様)の話など、とても詳しく説明して下さったのには驚きました。

        空港に置かれているパンフレットで申し込んだツアーよりも、ツーリストインフォメーションでお願いしたツアーよりも、ずっとずっときちんと説明してくださいました。しかもちゃんとした日本語でです。

        日本語が話せるガイドさんはたくさんいると思いますが、観光地に関する知識を持ち合わせ、完璧な日本語で説明してくれるガイドさんはかなり少ないと思います。

        それに加え、こちらの希望以外にお勧めとして観光客が本当に喜ぶ場所に連れて行ってくれるガイドさんも珍しいと思います。海外で日本にいるのに近い感覚で安心してツアーに参加できると言う事は滅多にない事だと思います。

        ニョマンさんの会社では観光ツアーだけでなく、空港やホテル間の送迎等もしているそうです。メールは日本語環境はない様ですが、ローマ字で打てば問題なく理解して下さるので、ツアーや送迎を検討されている方には是非お勧めです!

        Alon-AlonでRice Terraceを眺めながらLunch@Tegallalang

        0
          JUGEMテーマ:旅行

          最後のお楽しみはTegallalangでRice Terraceを眺めながらお昼を頂く事でした。お店は事前に調べておきましたが、連れて行って下さった方に(次のブログで紹介します!)は伝えていなかったのですが.........「のんびり出来るし眺めも良いから」と候補の内の1つのお店のAlon-Alon Terrace Cafeに連れて行ってくれました。


          下に降りていくと座敷席があります。

          Nasi Campur RP60,000、Nasi Putih RP5,000、Sate Ayam RP35,000、Lumpia RP25,000, Lemon Tea& Ginger Tea RP15,000、Small Bintang RP37,000でした。お味は普通ですが、眺めは素晴らしかったです。天気が良かったらもっと良かったのですが......雨季だから仕方ありませんね。でも十分堪能できました。








           

          Bali Paulina Coffee Plantations @ Ubud (Tegallalang)

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            最後の目的地の前に、又々通り道だったのでバリコーヒー農園に連れて行ってくれました。以前Tegal Sariに宿泊して観光に出かけた時、別のコーヒー農園に寄った事があったので同じ所かと思いましたが、こちらは比較的新しい所だそうです。


            比較的入口にジャコウネコがいました。
            とてもかわいい顔をしていたので写真に撮りたかったのですが、カメラを向けると食べ物をくれるわけではないと思うのか、違う方を見てしまって撮れませんでした。実際コピ・ルアックを採取(!?)するネコは自分で熟れた美味しい実を探して食べるのだそうです。



            その先は休憩スペースになっていて試飲をさせてくれました。コーヒーだけでなくジンジャーティー、ココアもありました。全部オーガニックだそうです。帰りに売店で買おうと思いましたが.....かなり良いお値段だったので止めました。



            休憩スペースの中はこんな感じです。レストランを併設しても良いのでは?と思う良い雰囲気でした。途中から雨がひどくなってきたので良い感じが写真で伝えられなくて残念です。



            テラスもあります。少し下にも降りれるようになっています。天気が良ければとっても素敵だったのに残念でした。



            ドリアンの木があって実がなっていました。このドリアンは熟しても臭いがしないタイプだそうです。ここでも連れてきてくださった方がいろいろな話をしてくれたので興味深かったです。

            Gunung Kawi @ Ubud (Tampaksiring)

            0
              JUGEMテーマ:旅行


              今回の観光のメインのグヌン・カウイです。
              以前来た時に途中のライステラスがとても美しかった記憶があり行ってみました。





              しかし残念ながら今回は刈入れたばかりで田んぼに何もなかったのと、雨が降って来てしまったのとで余りゆっくりする事が出来ませんでした。

              こちらも以前来た時は連れて行ってもらっただけでした。今回はぐるっとまわりながら説明してもらえて見学出来たので、良く理解できました。

              観光はその場所に連れて行ってもらうだけで十分だと思っていましたが、ガイドしてくれる人によって全然違う事に気づきました。

              Goa Gajah @ Ubud (Bedulu)

              0
                JUGEMテーマ:旅行

                最初にバリに行ったのが1999年。それ以来20回以上バリに行っています。観光はバリ島ならばガイドブックに載っている場所ならばバンジャール・テガ僧院を除いて全て行きました。

                東部のタマン・ウジュンやムンジャンガン島は既にリピート済ですが、今回はウブドで以前行って良かったなと言う場所にもう一度行ってみる事にしました。


                目的地の通り道にあったので、まずはゴア・ガジャから。





                ここを初めて観光した時は、ウブドのツーリストインフォメーションでお願いしたツアーでした。なので、連れて行ってもらっただけと言う感じ.......ガイド兼ドライバーさんは英語が余り得意ではなかった気がしました。

                それ以降、観光ツアーは基本的に宿泊しているホテルで申し込む事が多かったのですが、同じ様に連れて行ってもらうだけで特に説明はありませんでした。

                私的にも概要はガイドブックに書かれているので、特に説明が欲しいと思った事はなかったのですが........今回ツアーをお願いした方(あとでご紹介します!)は日本語で色々と説明してくださり、バリの文化や歴史が良く判るだけでなく、ガイドブックに書いていない事も知ることが出来たので良かったです。

                Ulun Danu Bratan - Bali

                0


                  最後は旦那も行きたがっていたUlun Danu Bratan。時折小雨が降ったけれども観光するのには問題なかった。入場料は大人RP10,000で子供がRP5,000だった。



                  ガイドブックには超素敵な写真が載っているので期待していたが......天気がイマイチだった事もありちょっと拍子抜け。バリの寺院は中に入れないので外からだけだとインパクトが弱い気がする。



                  日本の湖でも良く見かけるが貸しボートをしていた。



                  入り口から寺院迄は良く手入れされた庭園とレストランがあった。

                  遠いと言う事もありガイドブックでは殆ど紹介されていないが、今まで見て凄いなぁと思ったのはシンガラジャからプムトゥランにかけて寄った寺院であった。空港から4時間以上かかるので次に行く機会はすぐにはないが、いつかもう1度行ってみたいと思う。

                  まぁ、その前にバンジャールテガ僧院に行かなくちゃいけないけれど......。 

                  Gigit Waterfall

                  0
                    JUGEMテーマ:旅行

                     

                    位置的にはUlun Danu Bratanの方が手前なのだが、先に進んで戻って来ようと言う事で次はギギの滝へ。

                    日本にもすごい滝はいっぱいあるので、どうしてもココに来なくちゃいけないと言うわけでもないのだが、一応バリ島の観光制覇を目指しているので行きたかった。

                    この日ウブドはお天気だったのに山を越えた所から天気が崩れ始めた。雨が降っている滝なんか出来れば行きたくない。でも行くしかない。一応折り畳み傘は1本持ってきていた。入り口の売店で旦那の分の傘をRP10,000で借りた。高い!足元を見ているなぁ。だが歩き始めてしばらくすると雨がやんだ。滝壺付近ではもう降っていなかった。

                    天気が良い日は地元の人が水浴びしているのだそうだ。山の天気は変わりやすいので天候を見て行くのは難しいけれど、出来れば晴れた日に来ると良いと思う。入場料は大人 RP5,000で子供はRP3,000だった。

                    バリコーヒー園

                    0
                      JUGEMテーマ:旅行

                      初めてバリに行ったのが1999年。それから毎年1回、多い時は3回通い詰めている。なので観光はほぼ終了しているのだが、アクセスが悪い場所と言う事ももありまだ制覇していなかいのが下の3箇所だった。

                      1) Ulun Danu Bratan
                      2) Gigit Waterfall
                      3) Banjarvihara Arama Banjar

                      3)はロビナの方でずっと遠いので今回は1)と2)に行くことにした。Tegal Sariで観光(運転手さん+車)をお願いしたらRP60,000/1Hだった。

                      当初の観光予定には入っていなかったが、途中にバリコーヒー園があると言うので寄ってみる事にした。

                       
                      Tegal Sariと言う農園だそうだが、Tegal Sariとは全く関係ないそうだ。

                      入り口から入って行くと農園というより藪みたいな感じで、コーヒー以外に果物やカカオ等が植えられていた。Tegal Sariの運転手さん(Hotelの人の方です!)の説明を聞きながら奥へと進んでいった。

                       

                      上左写真のトゲがすごい木は何だろう?ついている実をUPの撮ったのが右の写真。スネークフルーツの木でした!こんな風になっているんだとちょっと感激!



                      上写真左はカカオ椰子の木。 右写真:採ったコーヒー、カカオ、スパイス類は天日干ししている。


                      コーヒー豆を炒るのも人力で。何から何まで手作業だ。

                      ナチュラルな感じで良いとも言えるが......人件費が安いのでやれる事なのだろうなぁ。

                      まぁ、ナチュラルなのがバリ製品の良い所でもあるのだけれど.......。

                      バリコーヒーは何故インスタントコーヒーと間違える程細かいのか?



                      ふるいで粉だけ採取しているからみたい。......って事は全部粉になる迄炒ったりするって事!?!??!

                      見学の後は色々なコーヒーの試飲が無料で出来るコーナーへ。






                      お姉さんがKopi Luwak以外の全種類の飲み物を入れてくれます。





                      左からバリコーヒー、ジンセンコーヒー、レモンティー、ジンジャーティー、ココア。全部美味しかった。



                      コピ・ルワだけは1杯RP30,000。バリの物価から考えると1杯300円のコーヒーは超贅沢。でも折角なのだからと頂いてみました。普通のバリ・コーヒーと比べると確かに香りは良い。お味はまろやかな感じかな?

                      このコピルアは何故貴重なのか?それはジャコウネズミが食べたコーヒー豆が消化しきれずに糞として出た物だから。香水にも使われている香りを出す動物の体の中を通った豆には良い香りがついているからなのだそうです。でも.......良く考えればちょっと気持ち悪いかも!?!?!?



                      そしてこの子がコーヒー豆を無理矢理食べさせられている子です(汗)

                      コーヒー試飲の後は大体お決まりの売店へ。飲ませてもらった物はどれも美味しいのだけれど........価格は日本円で1,000円以上の物ばかりだった。農園で直接買うにしてはちょっと高過ぎじゃない?まぁ、ここはバリ&観光地料金ですから.....。その値段を出してもと言う感じではなかったので何も買わずに去りました。まぁ、RP30,000でKopi Luwak飲んだので許してください(笑)

                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM