常磐道その後

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    3月に親戚のお見舞いに高速バスで福島に行ってきました。途中トイレ休憩がありますが、ある一定の地点では止まらず通過します。

    もう全て終わったかのようにTVでは震災の日しか取り上げられませんが、まだ原発問題は解決していません。

    高速道路沿いにはこのように汚染土が積み上げられていました。まだ住むのが厳しいエリアではひと気が感じられません。

    相馬の親戚の家では新鮮なお刺身でもてなしてくれました。

    お米も野菜も全部美味しかったです。

     

    福島の食べ物は全て線量がかなり厳しく測定され、その後出荷されています。ある意味近県よりも確実なのではないかと言う印象を受けました。私のように親戚が福島にいなければ、原発事故について思い出す人も少ないのではないかと思います。ですが忘れてはいけない事であると思います。


    あさり from 相馬

    0

      JUGEMテーマ:グルメ

       

      相馬の親戚から浅利を頂きました。福島の浅利?大丈夫?と思われるかもしれませんが....

      福島のものは全て放射線量を測らなければならず、家に植えてある果物ですら同じなのだそうです。

      親戚は私家族の事をとても気にしてくれていて、黙っては送っては来ません。

      かならず事前に聞いてくれるので、比較的厳しい私も家族も安心して頂いています。

      色々と話を聞くと.....一番危険なのは他の県.....という感じで

      どこかというのは問題があるので控えたいと思います。

      既に砂抜きしてくれているので、1回目はそのまま頂きました。

      2回目は翌日食べる事にしたので、一晩塩水につけておきました。

      気持ち悪い!と思う程に貝から出てきていました。

      新鮮なんだなぁと言う感じです。

       


      トランペット チャリティーコンサート @ 横須賀三浦教育会館

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

        今こそ「一人はみんなのために、みんなは一人のために」 美しきトランペットの響きを東日本被災地へ

        <<出演>> 神代 修(トランペット)、徳永洋明(ピアノ)

        <<プログラム>>

        1. アダージョ/ヴェルディ
        2. 楽器についてのお話
        3. 水上の音楽より/ヘンデル
        4. ロマンツェ/モーツアルト
        5. ナポリの踊り/チャイコフスキー

         <休憩>

        6. 闘牛士の歌/ビゼー
        7. トランペット吹きの子守唄/アンダーソン
        8. 神代氏の生徒さん家族による演奏
        9. 日本の歌メドレー(荒城の月、浜辺の歌etc)
        10. ウェストサイド・ストーリーより/バーンスタイン
        11. ヴェニスの謝肉祭/アーバン
        12. アンコール曲




        子供が先週、学校から市内で行われるチャリティーコンサートの案内をもらってきました。自分の親戚が東北にいると言う事もあり、子供は被災地の人達を応援したいと思っています。又、主人はクラシックのコンサート自体に余り興味がないのですが、このコンサートはチケット代が全て日本赤十字社を通して義援金になると言う事なので、家族で一緒に行く事になりました。

        横須賀三浦教育会館は、少しでも東日本被災地の力になりたいと、逗子市在住のトランペット奏者、神代修氏に依頼した所、音楽仲間の徳永洋明さんと言うピアニスト兼作曲家の方と共に引き受けて下さる事になったのだそうです。

        前半はロマンティックな音色のトランペット曲でした。珍しいトランペットの紹介は楽しそうに聞いていましたが、音楽は子供にはちょっと退屈だった様です。





        神代さんのトランペットコレクションです。


        後半は知っているビゼーのカルメンや日本の歌があったり、神代氏の生徒さん家族の中に小学校4年生と2年生の子供がいた事から、とても真剣に聞いていました。

        神代さんと徳永さんのお話も楽しく、又徳永さんの即興のピアノ曲はShakatakっぽくて良かったと思いました。

        前の日記でも書きましたがまとまった金額の募金を続けていくのは難しいので、チケット代全額とはいかなくとも一部が義援金となる様なイベントが引き続き行われていけば良いなと思います。

        支援の方法 - リストバンド -

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          先日実家の母から、親戚の家には1人当たり3万円のお見舞金を市から頂いたと聞きました。親戚が住むエリアも津波による被害を受けましたが、他のエリアよりはまだ良い方だった為、津波によって運ばれてきた瓦礫や乗り上げた船、車の移動はそれぞれがしなければいけないのだそうです。自分で出来ないものは業者にお願いしなければいけないので勿論費用はかかります。ですが、家が流されてしまったお宅や家族を失くした人の事を考えたら文句は言えないと言っていました。

          私の親戚の様に、親類が他のエリアに居て個別にお見舞いをもらえる人達はまだ良いと思います。ですが、親戚一同がその土地にいる人は市や国からのお見舞いしかなく、これからも継続的に支援をしていってあげなければその方達の生活は大変だろうなと思います。

          うちの主人はしがないサラリーマンですので、大きな金額のお見舞いは親戚以外には出す事が出来ません。なので今は、親戚以外に被災された方の為には買い物をした時のほんの小銭をレジの近くの募金箱にいれる程度しか出来ません。そして、どこの家庭でもそうですが継続的に支援をしていくのは難しいと思います。

          子供の塾では100円以上の募金でリストバンドをくれるという支援の方法を取っていました。子供は自分のお小遣いから100円を出し塾でリストバンドを頂いてきました。





          ディズニーランドでも同じ様な方法が取られているとブログで仲良くさせていただいているお友達が、以前教えてくれました。この様な支援の方法はとても良いと思います。

          一番良いのはお金そのものを寄付する事だと思いますが、なかなかそれを続けるのは難しいと思いますので、コンサート等のイベントの収益の一部を寄付に回していただける等の方法で、僅かながらも多くの人が支援を続けていかれれば良いなと思います。

          復興したら是非行ってみて下さい! 相馬野馬追

          0
            JUGEMテーマ:旅行


            夏は朝日新聞の一面にも載るような昔からの行事が毎年行われています。町が元気になって又このイベントが行われたら、是非いらしてみて下さい!

            ------------2009年7月に別のブログで載せた日記です---------------------------------

             


            母の実家がある福島県の相馬市で、毎年7/23-25に野馬追いが行われる。

             

            実家の家業が忙しい事もあって、私は子供の頃夏休みが始まるとすぐに相馬に行った。見る機会もあったが殆ど記憶に残っていない。今回子供も連れてお祭りを見に行く事にした。

            23日は相馬中村神社で野馬追いの出陣式が行われた。ちょっと早めに出たので、待機中のお馬さんも見れた。

            出陣式そのものは人だかりで見れなかった。式のあとに行列が始まった。

            旗を掲げた人達が行列の最初に出発した。

            衣装(!?)も馬の手配も参加者が自分でするのだそうだ。

            かつらのようなかぶりものの人もいた。腰につけているほら貝の笛は、吹くのがとても難しいのだそうだ。

             
            元気すぎる(!?)馬にはサイドに人がついていた。どのお馬さんも良く手入れされていてキレイだった。ただ落し物(!?)がたくさんあって付近は臭いがした。

            総大将登場。相馬班城主の末裔なのだそうだ。もし血を引かない人が代役で総大将を務める場合は、金色の扇3つはつけないとの事。 

            行列の後の方には神社のお馬さんもいた。

            最後はお神輿。行列はこの後市内へ。私達は先回りして市内の行列も見た。

            この日はメインのイベントではないので他県から見に来る人は殆どいない。けれど間近で甲冑を着けた人と飾られた馬が見れたので満足度は高かった。


            宮城県山元町 as of 2007/4/30

            0

              2007年のこの時も地元の方は大変だったと思います。
              沈没船の写真は余計ですが、1日も早く写真に写っている綺麗な砂浜が戻ります様に。

              ----------------------2007年4月30日の日記---------------------------------

              母の実家がある福島県の相馬市は新聞にも載る野馬追で有名な町だが、観光名所と言われる所は少なく、メディアで紹介される頻度も少ないと思う。しかし4月17日、この相馬にある港に向かっていたロシア船が、すぐ近くの宮城県の砂浜に座礁してしまった事でメディアで『相馬』と言う地名が流れていた。

              今日帰る私に見せようと、叔母がわざわざ(!?)現場に連れて行ってくれた。
              この辺りでは小女子(コウナゴ)漁が盛んなのだが、座礁した船から漏れた重油のせいで漁師さんが被害を受けているらしい。獲った魚を指でつぶすと重油の臭いがして売り物にならないとの事。1回の漁での売上は200万円近くで、その収入が見込めなくて困っていると言う話を聞いたそうだ。

              私達が見に行った時はもう海は一見綺麗に掃除されていたが、風に乗って重油の臭いがした。
              浅すぎて引き上げ船を使う事が出来ず、10日以上船がこのままになっているのだそうだ。
              浜辺には立入禁止の黄色テープが張られ、監視する海上自衛隊の船が2艘側に停泊していた。
              夏は海水浴の人達でも賑わうというこの浜が、早くもとの状態に戻ることを祈りたい。

              ロシア船JANE

              | 1/1PAGES |

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << July 2020 >>

              Amazon ウィジェット

              selected entries

              categories

              archives

              recommend

              太陽の子 (角川文庫)
              太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
              灰谷 健次郎
              涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

              recommend

              アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
              アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
              森 絵都
              中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

              recommend

              こわれた腕環―ゲド戦記 2
              こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
              アーシュラ・K. ル・グウィン
              ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

              recommend

              ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
              ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
              アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
              公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

              recommend

              モモ (岩波少年文庫(127))
              モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
              ミヒャエル・エンデ
              児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

              recommend

              はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
              はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
              ミヒャエル・エンデ
              ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

              recommend

              はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
              はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
              ミヒャエル・エンデ
              映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

              recommend

              Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
              Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
              Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
              感動モノです!!!

              recommend

              Let the Right One in
              Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
              John Ajvide Lindqvist
              読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

              recommend

              詩めくり
              詩めくり (JUGEMレビュー »)
              谷川 俊太郎
              1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM