出雲土産

0

    JUGEMテーマ:旅行

     

    お土産はほぼ自宅用でした。

    上から空港で買った「因幡の白うさぎ」594円、同じく空港で買った「しじみ醤油」 178円。

    ますや旅館さんでお願いして買ったとみやの「大黒」750円、「黒米・赤米饅頭」830円。

    大黒と饅頭は空港でも良いかなと思いましたが、空港では販売されていなかったので旅館でお願いして良かったです。

    お饅頭と因幡の白うさぎはこんな感じ。白うさぎのお菓子は子供が殆ど食べました💦

    大黒カステラはこんな感じです。お饅頭もカステラもお米を使っているのでもちもちしていました。

    しじみ醤油はまだ使っていません。

     

    これで今回の出雲旅行の日記は終了です。画像が見つかったら古い日記ですが、5年前の島根旅行の写真もUPしたいと思います。


    出雲の国 麵家 @ 出雲空港

    0

      JUGEMテーマ:旅行

       

      途中でどこか良い所があればそこで夕食をと考えていましたが、残念ながらみつけられませんでした。レンタカーを予定時間より早めに返却して空港で夕食を食べる事にしました。

      あまり選択肢はなく、その中から麵家さんに入りました。

       

      写真は子供が注文した神話セット 1,200円です。割子そば1枚、素戔嗚ラーメン(大盛)にあごのかまぼこがついているものです。私は単品の素戔嗚ラーメン 880円にしました。ラーメンは味がちょっと濃かったです。

       

      子供は2日間でほぼ毎食出雲そばを食べました。平和そばや旅館のそばには劣るけれど、空港のお店のそばにしてはかなり美味しかったそうです。かまぼこも普通のかまぼこより味がしっかりしていて大満足だったと言う事でした。

       

      1泊2日の忙しい旅でしたが、今回ハズレは全くありませんでした。やっぱり出雲にはご縁があるのだと思います!


      足立美術館 @ 安来市古川町、島根県

      0

        JUGEMテーマ:旅行

         

        最後に5年前に行かれなかった足立美術館に行きました。

        この日は高校生が無料の日で入館料は私の分2,300円だけで入れました。

        とってもとっても期待していったのですが.......正直あれれ?と言う感じでした。

        お庭はもっと広いのかと思っていました。

         

        横山大観の作品も都内の美術館で見た方が見ごたえがあるような.......。

        入館料が私の分だけで済んで良かったかもしれません💦


        八重垣神社 @ 松江市佐草町, 島根県

        0

          JUGEMテーマ:旅行

           

          万九千社から車で20分位で八重垣神社に到着しました。こちらはJTB等の大型バスでの観光客が来ていました。

          恋愛成就のお願いなのか、女性が多かったです。若い女性2人で来ている人もみられました。

          鏡の池。良縁占いが出来るそうです。まずはこの先の祠にお参りしてからの方が良い気がします💦

          御朱印を頂きました。

           

          こちらの神社はどちらかと言うと観光地かしている気がしました。


          万九千社 @ 出雲市斐川町, 島根県

          0

             

            JUGEMテーマ:旅行

             

            2日目に出雲大社でご祈祷をお願いした後は、前日にお昼を頂いた平和そば本店に又行きました。レンタカーを返却するのは午後6時でまだ時間がありますが、所縁のある全ての神社を参拝する程の時間はありません。足立美術館への途中に何社かと思い、まずは神在月に神様方がお立ちになる前にお食事をされると言う万九千神社を参拝する事にしました。

            予想に反して小さな神社でしたが、素敵な神社でした。

            こちらで神様方がお立ちになる前のお食事をされるそうです。

             

            この日は出雲大社で遷宮完遂式典があったので宮司さんはご不在という事でお留守番の方がおられました。可愛いおばあちゃんで神社の由来等々についてお話して下さいました。出雲大社から神々が移られて来られる時のお迎えの行事は宮司さんしか立ち会えないとの事です。

             

            又、帰られる時はすっかりお楽しみで時を忘れている神様方に時間をお知らせする(ある意味追い出す!?)儀式もされるとの事でした。こちらは一般の人も立ち会う事が出来るようですが、無言でお見送りをしなければならないと言う決まりがあるのだとか。たまたま、それを知らない参拝者がいて周りはハラハラしながらその方が静かにするのを待っていたそうです。

             

            静かにしなければいけないと言うきまりがありながらも、おしゃべりしている人に注意をする事も出来ないきまりで.....出発の時間が近づくと本当にハラハラしたそうです。しかし時間になると、誰も言わないのにその人が自ら気付き口をつぐんだそうです。後で地元の人達は「神様がそれとなく知らせたのかなぁ」と言っていたと言う事です。興味深いお話が伺えて良かったです。

            同じ敷地内にある立虫神社。どちらの神社もそろそろ厳しいかな......と言う感じだったのに、出雲の神様のお陰で持ち直せたと言われていました。神様の儀式的に重要な神社であっても繁華街からはかなり離れているので観光と言う面では適していないと思います。最近は外国からの観光客も参拝されるようになり、言葉が伝わらなくて困るとおばあちゃんが言っていました。

            宮司さんがおられないと言う事で御朱印をどうしようかと悩みましたが、又来られるかどうかわからないので頂きました。おばあちゃんが「字が下手でごめんなさいね。」と言っていました。失礼ですが確かに.....ですが、御朱印は字ではなく印がメインなので💦まぁ、これも良い旅の思い出です。

            ,

            おばあちゃんが直会のお米をくださいました。神社では実は生のお米も頂きました。何日か天日で干したのでポリポリと食べられるよと。少し抵抗がありましたが、縁起物なので💦生のお米を食べたのは初めてです。珍しい経験が出来ました。ガイドブックに載っていたお神酒の代わりのジンジャエールもあったので頂こうとしたところ、これは販売はしていないそうです。神社ではお守り等以外は販売してはいけないと言う法律(?)があるそうです。1,000円寄進すると2本頂けるとの事だったので頂きました。このジンジャエールのジンジャーは神社の裏の畑で収穫したものだそうです。お留守番のおばあちゃん、本当に色々なお話ありがとうございました!


            お菓子とみや @ 出雲市大社町、島根県

            0

              JUGEMテーマ:旅行

               

              ますや旅館から稲佐の浜に向かう途中にあった和菓子屋さん。妙に気になりました。

              私は全く気付かなかったのですが、子供が部屋においてあったお饅頭を販売していたお店と同じだと💦私ったら、美味しいと言いながら食べていたのに💦

              おやつとして雲の大福桜クリームを買いました。1つ200円でした。甘すぎず美味しくて、子供はもう1つ買っておくべきだったと後悔していました。飴が可愛かったのでお土産に購入しました。しかし、この飴を製造しているのは大阪のお店でした💦

              ますや旅館にお願いしてお饅頭とカステラを主人へのお土産に買いました。ブログで後ほど紹介したいと思います。


              神楽殿 @ 出雲大社、島根県

              0

                JUGEMテーマ:旅行

                 

                最後に神楽殿を参拝しました。5年前のご祈祷は拝殿が遷宮中だったのでこちらでした。今でも拝殿でも神楽殿でもどちらでもお願い出来るのだそうです。内容は全く同じとの事ですが、神楽殿ではツアーを含めた団体の方が多いと言う事でした。

                御朱印も頂きました。出雲ではもう1ケ所御朱印が頂けるところがあるようですが、大社の方に伺った所出雲大社としては2ヶ所との事だったのでもう1ケ所には伺いませんでした。

                参拝を終えて車を置かせてもらっている旅館に向かう時に子供が出雲大社に掲げられた国旗に気付きました。レンタカー、旅館、出雲大社の式典等、本当に偶然ですが色々とご縁のあった旅だったと思いました。


                東十九社〜素鵞社〜西十九社 @ 出雲大社、島根県

                0

                  JUGEMテーマ:旅行

                   

                  御本殿の周りを歩いてみました。

                  東十九社

                  周りの社の神様にもお参りしました。

                  素鵞社

                   

                  初日はお参りだけ。翌日は稲佐の浜で頂いたお砂を納め、こちらのお砂を頂いて帰りました。

                  西十九社

                   

                  東十九社も西十九社も神在月は扉が開いているのだそうです。いつか神在月に参拝したいです。


                  八足門と御本殿 @ 出雲大社、島根県

                  0

                    JUGEMテーマ:旅行

                     

                    八足門の中が御本殿です。しかしこの中に立ち入る事は出来ません。2日目の朝ご祈祷が終わった後人だかりなので何かな?と思うと、その中で平成の大遷宮の式典が行われて所縁のある神社の宮司さん達が出て来られる所でした。本当は写真に収めたかったのですが、そうする事が失礼に当たるような気持ちになりお姿だけ拝見しました。他の神社であったならば、私は間違いなくスマホのカメラを向けた事と思います。それが出来ない程の厳かな雰囲気でした。勿論カメラを向けている人はいましたが、その場にいた人の殆どが撮影していませんでした。

                    本殿全体はこのような感じです。

                    サイドから移した写真です。

                    御本殿とウサギの石像

                     

                    先日友人に会った時に出雲大社の話をしました。彼女も行った事があるそうです。その前に伊勢神宮を参拝し、おかげ横丁にもよったので、出雲大社はとても地味に感じたと言っていました。又参道のお店も商売っ気がなく彼女は出雲大社に余り魅力を感じなかったと言っていました。私は出雲大社は楽しむ為に参拝をしたことがないので、彼女の言いたい事は判りますが、かえって近隣商店が便乗していない事に魅力を感じました。

                     

                    出雲は出雲大社とプラスαを求めてくる所ではなく、出雲大社参拝の為だけに来る所だと思います。島根県は何もないと言う意見が多いようですが、出雲大社があるだけで十分だと思います。


                    拝殿 @ 出雲大社

                    0

                      JUGEMテーマ:旅行

                       

                      牛馬舎で学問の御利益を願って神牛のお顔を撫でた後に拝殿へ。

                      調べて行ったわけではなかったのですが、丁度平成の大遷宮完遂式典の日でお祝いのお餅を頂きました。

                       

                      1日目は普通に参拝し、2日目はご祈祷をお願いしました。他の神社でもご祈祷をお願いした事がありますが、お願いした人のみ襟をつけ、そうでない人はそのままでした。5年前に出雲大社で子供の中学受験合格をお願いした際に拝殿に入る人は全員襟をつけたので、出雲大社は寛大だなぁと思いました。しかし、これは神様の前に出る正装との事です。この点においても普通の神社より神を敬っているのだと感動しました。

                      又、ご祈祷の際に禰宜の方の舞があるのです。そして最後にお札を頂く際は祈祷した宮司さんが直接下さいます。お神酒は車を運転しているので失礼しようとすると、形だけとおっしゃってくださり、子供と杯だけ頂いて来ました。

                      頂いた包の中には学業成就、守護、御神供のお米がありました。お米は直会(なおらい)と言ってご飯を炊くときに一緒に入れて頂くのだそうです。頂いたお守りは子供と家ようなので、自分にも開運のお守りを頂きました。遷宮の際の屋根材を和紙に練り込んだもので60年に一度しか頂く事が出来ないのだそうです。私はもう生きている間に頂く事が出来ないので、本当にご縁があったと言うかありがたい事だと思いました。

                      御朱印帳も頂きました。

                      子供は志望大学に合格した際のお礼参りで自分用に御朱印帳と御朱印を頂く様です。


                      | 1/4PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM