HastingsからLondonへの移動

0
    JUGEMテーマ:旅行

    行きはカンタベリーやドーバーを観光してからHastingsに入りました。このあとはExeterに移動するのですが、日本から来る主人と合流する為に一旦ヒースロー空港に行かなければいけませんでした。同じ学校の日本人の人達も帰国すると言う事で交通手段を聞いてみたら.........皆で乗り合わせて空港に行こうとタクシーを予約したとの答えが返ってきました。

    同じ日本人なのですから声を掛けてもらいたかったのですが.......年齢も離れていますし、夜一緒に飲みに行くこともなかったので仕方ないですね。でも、やっぱりちょっと寂しかったです悲しい 別に日本人を避けているわけではないのですが、何度か海外の学校に行っていつも親切にしてくれるのは日本人ではなく外国人の友達なのです。自分では普通なつもりですが、少しずれているのかな?と悲しく思いました。

    .....と言うわけで、どうやったら一番簡単で安くいけるかと調べた所、空港迄の直通バスがあることが判りました。しかし、バスのチケットはネットで購入しなければならない(営業所がない)上に、バス乗り場がどこかわからないのです。それらしき辺りを探索し、街の人に聞いてみたら、大体この辺り......みたいな感じで、万が一乗り損ねた事を考えると、バスはダメだなとあきらめました。

    HastingsからはLondon Victoria駅迄は安く行かれるようでした。当日チケットよりも前売りの方が極端に安かったので恐る恐るネットで予約してみました。子供と私の2人分でなんと15£でした。とても心配でしたが無事発券できました。これならば躊躇せずに滞在中日帰り旅行する時も同じ様にすればよかったなと思いました。良く判らなかったので購入しませんでしたが、今回はRailcardを買っておいた方が随分お得だった様です。次回又来る頃があったら最初に購入しようと思います。この件に関しては最初の方の日記に書いた到着後にする事(鉄道カード購入)に記録してあります。



    Victoriaからは行きと同じでバスを使い空港に向かいました。こちらもネットで予約&決済した分です。窓口でチケットを購入する場合は長い列に並ばなければいけませんが、既に予約している人は自動発券機で手続きですので空いていて良かったです。


    チケット(↑)はLCCの様にレシートみたいなものでした。最後の最後に一番便利な方法を見つけたと言う感じですが、次回渡英する際にこの経験(!?)を役立てたいと思います。

    Misc @ Hastings, East Sussex

    0
      JUGEMテーマ:旅行


      イギリスの他の街でも同じなのかは判りませんが、滞在していた寮の近くの公演で見かけたごみ箱です。
      どうやら犬のフンを捨てて良い様です。


      Hastingsには駐車場と呼ばれる所はとても少なく、道路の指定されたエリアに停める様です。
      驚いたのは車の向きが指定されていない事でした。


      電車の中から撮った写真です。干し草が丸くて可愛かったです。


      日本では自転車を電車に持ち込む際、車輪を外して輪行袋に入れないといけません。
      イギリスではそのまま、しかもこんなちゃんとしたスペースがありました。
      感動して翌日学校でこの話をすると、欧州では当たり前の事だそうです。
      逆に日本では出来ない事に驚かれてしまいました。

      英国の携帯電話会社

      0
        JUGEMテーマ:旅行

        私の分のSIM Cardは空港の自販機で購入しました。市内の方が安いと言う事だったので、子供の分は現地で、同じでは面白くないので他のキャリアーで購入しました。EEと言う会社です。



        かなり安い事を期待していたのですが、実際一番安いのはデータ通信のみのカードで20£でした。

        帰宅して色々と試してみましたが、使えません。日本の主人に連絡したりネットで調べたりもしましたが同じでした。これはお店で設定をお願いするしかないと持っていくと......日本の携帯とは何か違うのかお店の人も手こずっていました。

        寮に戻って何がいけなかったのかを確認しようとしたら.........お店の人が勝手にパスワードを設定していた様です。設定するのは良いのですが、普通は何にしたかを教えてくれるのでは?驚いてしまいました。旅行者だし今後変更する事もないだろうと思ったのでしょうか?

        イギリス人の性格と言うかアジア人軽視の傾向があるのかなと感じた事が何度かありました。最初に感じたのがカンタベリーのコンビにでSIMカードを購入しようとした時の事です。どの会社のものが欲しいのかと聞かれて、どのカードが安いですか?と質問すると.....「知らない。あなたが決めなさい」と冷た〜く言われてしまいました。私は「ごめんなさい。調べてから又来ます」と答えてその店を出ました。ドーバー城に行くバスを探していた時も聞いたことに対しての最低限の返事しかもらえませんでした。

        今回携帯電話のカードの件で子供が「マレーシアの人もバリの人も日本人の僕たちがSIMカードを買うと設定が判らないだろうと何も言わなくてもやってくれるのに、イギリス人の人は冷たいね」と言いました。「でも、聞かれた事に対しては答えてくれるから不親切なわけではないのかもしれないね」とも言っていました。私もその通りだと思いました。日本や東南アジアの感覚をここで期待してはいけないのだと思いました。

        それ以降は安易に相手に期待せず、自分達でなんとかやっていこうと努力しました。しかし、この後に必ずしもイギリス人が最低限の事しかやってくれない人ばかりではないと言う事を知る事になりました。その話はリーズ城を観光した時の日記に書きたいと思います。



        話は携帯電話に戻り、私が空港で買った「Three」のお店もありました。主人はこの会社のカードならば空港で買ったものよりも安いものがあるのではないかと言っていました。次回イギリスに行くときは自分の分は取り敢えず空港で、子供の分はこの会社の他のカードを街で購入してみようと思います。

        個人商店で食品を買う

        0
          JUGEMテーマ:旅行

          子供の授業は朝で学校は寮から徒歩15分程の場所にあったので、毎朝私は子供を学校に送ってから場合によってはスーパーで買い物をして......と言う風に朝の時間を過ごしていました。寮の周辺を歩き回る事はしていなかったのですが、同じ寮に住む日本人の友達に教えてもらって探索をしました。その時に少量から購入できる魚、肉、野菜、果物を売る個人商店を見つけました。





          スーパーで売られているイチゴは所謂コストコ等で見かけるタイプの大きい酸っぱいタイプでしたが、このお店では日本で見るような小ぶりでへた迄赤くなっているイチゴをみつけました。1パック1.2£≒214円でした。



          ケント州で収穫されたものの様です。絶対に甘いに違いないと期待して食べた所、大振りのものよりは甘いですが日本のイチゴよりも酸っぱかったです。イチゴは日本のものが一番おいしいのかもしれないと思いました。

          後日現地にお住まいの日本人の方にお話したところ、既にシーズンが終わっているからではないかと言っていました。ベストな時期ならば日本と同じぐらい甘くておいしいのだそうです。

          今回は短期間だったので最初から自炊するつもりはありませんでしたが、次回又ここに来る事があったら生鮮食料品は個人店舗で購入しようと思います。購入する機会はありませんでしたが、パン屋さんもあって街の中心よりも価格は安かったです。

          食品の価格

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            食品をコンビニで購入すると高いと思いましたが、スーパーに行くとそれほどでもありませんでした。現地の人に話を聞いたところ、イギリス(このエリア?)では外食の習慣がないとの事で、割高なのだそうです。今回は2週間の滞在なので安ければ外食、高かったらスーパーでお惣菜を購入して食べようと考えていたので、買ってすぐに食べられるものか、加熱等少しだけ手を加えれば良い物を夕飯としました。


            寮到着当日は生活用品を購入したので食品は翌朝食べるものと、おやつ程度しか買いませんでした。

            Volvic Water 0.65£≒116円
            Mini Flavoured water 0.38£≒67円
            Fruit Juice 1.5£≒267円
            Cinamon Rall 2個 0.72£≒128円


            チーズやハムは本格的タイプ(?)なのに安いです。果物はたくさん入っていて1パック2£≒356円でした。ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー等日本で買うと高いものは安く比較にならない程美味しかったです。キッシュが安くて大きいのでかなりの頻度食べました。

            Ham 1.79〜3£≒円
            Cherry Tomato 0.85£≒円
            Babyleaf Salad 0.99£≒円
            Soft Butter 2£≒円
            Quiche 6.29£≒円


            Dressing 1.3£≒円

            美味しいジュースは1本2£≒356円ですが、同じブランドの物を3本買うとで5£≒890円だったのでまとめて買っていました。
            右写真のタルト系のパンは1つ1£でした。イギリスはパイ生地、タルト生地の食べ物がおいしいので何度も買いました。



            パン、スコーンも普通にスーパーで売られているものでも十分美味しかったです。最初は1袋ずつ購入していましたが、途中から2つ買うと......と言う商品を買う様にしました。同じシールが貼ってあるものを組み合わせる事が出来て、大体2.5£≒445円です。日本のパンと比べると割高ですが美味しさが全然違いました。子供は日本では必ずパンにバターを塗っていますが、イギリスではバターを付けなくても十分美味しいと殆ど使いませんでした。

            Roll Bread 0.7£≒円
            Croissant 1.5£≒円

            生活用品

            0
              JUGEMテーマ:日記・一般

              寮滞在で必要と思われる物を購入しました。イギリスは物価が高いので家から持ってくるべきだったと思うものがありました。

              寮には共同キッチンがあり食器類はありましたが、共用のなのか個人のものなのかが判りませんでした。プラスチック製でないものの方が価格が安かったのです が、スーパーから寮へ持っていくのが重いので写真のお子様用のものを購入しました。荷物の関係上持ち帰らずに残っている人にあげてしまいました。次回寮生 活をする場合は日本から持っていこうと思います。

              Plate 1£≒178円
              Bowl 1£
              Tumbler 1£
              Cutlery Set 1.5£≒267円

              スポンジ(2個入)0.7£≒124円
              台所洗剤 0.53£≒94円
              除菌ウェットティッシュ
               1.25£≒223円

              トイレットペーパー 1£
              キッチンペーパー
              1.99£≒354円

              シャンプー 2.25£≒400円
              リンス 2.25£
              石鹸 1£
              お尻拭き 1£
              トイレ浴室用ウェットシート
              1.99£
              コロコロ(?) 1£




              Body Shopで購入したトリートメント 1£(Sale品)
              〃 ドライ肌用化粧品(ローション、クレンジング、朝夜用クリーム) 10£


              スーパーで購入したシャンプーとリンスでは髪がギシギシになってしまったのでBody ShopでSale品を購入しました。日本で購入するよりもかなり安かった感じなので最初から買っても良かったのかなと思いました


               洗濯洗剤(タブレットタイプ) 2.4£≒427円

               洗濯洗剤は量の多い粉末タイプは安かったですが、小さいサイズはとても割高でした。日本で販売されているジェルボールタイプは倍の価格でした。私は量が少な目で値段もそこそこだった上の写真の商品を購入しました。大きな洗濯機には2個、小さ目のには1個使用しました。
               

              クラスの目安

              0
                JUGEMテーマ:学問・学校

                学校内にクラスの目安が貼られていました。

                TOEICは載っていないので比べられませんが、昔TOEFULを受験した時のスコアが550ちょっとだったので、当時よりも少しレベルが上がっている今は、今回のレベル分けで判定されたAdvanceクラスが妥当だろうなと思いました。

                子供は小学4年生の時に受験したTOEFUL JuniorがA2とB1の間位だったので、今回のPre-intermediateと言うレベル分けも正しかったのだと思います。


                語学学校&滞在費用

                0
                  JUGEMテーマ:学問・学校

                  今回申し込んだプログラムは親子向けのものでした。探した中ではかなり安い方だと思います。特に何かあると言う場所ではなかったと言う事もあるのだと思います。でも、勉強しに行っているのですから逆にする事がない位の方が良いと思って選びました(笑)どの国でも同じですが、誘惑が多い場所では勉強にはならない様です。

                  <私>
                  コース手配料:30£
                  受講料: 120£X2週=240£
                  宿泊手配料: 30£
                  宿泊費: 20£X14日=280£
                  テキスト代: 28£
                  ------------------------------
                   計  608£

                  <子供>
                  コース手配料:30£
                  受講料: 120£X2週=240£
                  宿泊手配料: 30£
                  宿泊費: 20£X14日=280£
                  アクティビテイ費用:65£X2週=130£
                  -----------------------------------
                   計  710£

                    合計       1,318.00£
                   +カード決済手数料      19.44£
                  ====================
                                                1,337.44£
                           (237,663円)



                   教室内の様子と窓からの風景


                   

                  イギリス短期語学留学(大人)

                  0
                    JUGEMテーマ:学問・学校

                    大人の授業は英語上達を望むならば目的は果たせないのでは?と言う感じです。1日に3、4時間の授業だけだとしたら短期間では間違いなくものにならないと思います。本当に勉強するつもりならばカリキュラムが明確になっていて長い時間授業がある学校を選んだほうが良いと思います。

                    又、夏は生徒数が増える為、授業の内容が変わるようなので行くならば夏を避けた方が良い様です。それまでは頻繁に宿題も出て、1週間に1度はテストが行われたらしいのですが8月になってからは全くなくなったと言っていました。ロールプレイの時間もかなり増えたそうです。

                    子供がメインでの留学になってから私の方の勉強はオマケになっていますが、自分の為の勉強の場合ならば宿泊先の環境も大切だと思いました。ホームステイの経験がないので判りませんが、日本人学生から聞いた話ではステイ先は勉強に適した環境ではない様です。1人部屋でも机はなく勉強できないので図書館に行っていると言う人もいました。2人部屋の場合はベッドが2つ置かれているだけで、その間隔もギリギリだと言う事です。本当に寝る為だけの様です。

                    寮(大学が夏休みの間だけ語学学校に貸出)は多少勉強する環境ではありますが、私がいた寮はシェアメイトがいても学習机は1つしかありませんし、自習室もありませんでした。米国で滞在していた学生寮は2人部屋でも十分なスペースがあり、学習机も人数分おかれてありました。寮内に自習室もありました。来ている生徒は大学進学が目的なので平日食事のあとは皆勉強していました。宿題がかなり出されていたり、テストも頻繁だったと言う事もあると思います。どこの国に行くかに係わらず、文法力や語彙力あっての会話ですので、授業しか受けない勉強方法での上達は難しいと思いました。

                    面白いなと思ったのが欧州諸国の人にしてみると、ティーンのクラス同様で英国留学は夏のまとまった休みの期間に利用すると言う感じのものだった事です。私のクラスに昨年も来ていたと言う人が3人居ました。同じ語学学校ではないけれど休暇の度にイギリスに来ていると言う人もいました。

                    それに対してアジアからの生徒は距離や渡航費用の関係で滞在期間が長い人が多かったです。最初の週に帰国した韓国の生徒が14週いた事を聞くと、欧州の生徒は驚いていました。色々な面からイギリス語学留学に対する考え方はアジア人と欧州人では異なるようです。

                    こんな風に書くとデメリットばかりの様に聞こえるかもしれません。しかし、良い点もあります。イギリスはイタリア人やスペイン人の生徒数が多い為、英語を話したいと思っている人達は少数派のアジア人と交流しようとしてくれるのです。

                    彼らの言語は単語が似ているので、自国の言葉が混じってもなんとなく判ってしまうのだそうです。私と話すのは英語を使う良い練習になると言われました。子供が一緒でも食事に同席させてもらえましたし、帰国後はfacebookを開けていたら向こうからメッセージを送ってくれる事があります。まさか私にも友達が(しかも年齢がかなり違う)出来るとは思ってもいませんでした。これが同年代だったならば、きっともっと仲良くなれるのだと思います。

                    どういう人がイギリスへの語学留学に向いているのかと考えてみました。文法はしっかり出来ているが会話をする機会がない中3〜高2位の学生が一番良いと思います。中3以上としたのは、15歳ならば文法がしっかり出来ていれば特例とし大人のクラスに入れてもらえる場合があるからです。勉強面では子供の話を聞く限り、日本人はティーンのクラスでは物足りないと思います。

                    日本では語学研修と言うと高校生が今回子供が参加したようなティーンのクラスに参加しています。きっかけを学校が作り、英語でのコミュニケーションを学ばせるためにも、私立の中高一貫校ならば中1から連れて行くのが良いのではないかと思いました。それによって海外で学ぶことが楽しいとか、英語をもっと話せるようになりたいと思えば、それ以降は自分で行けば良いのだと思います。

                    夏休み時間をもて余せば親は中1から大学受験を目指す塾に行かせようとします。それよりはずっと有意義な夏休みが過ごせるのではないかと思います。

                    イギリス短期子供留学

                    0
                      JUGEMテーマ:学問・学校

                      2週間の短期留学を終え、子供に色々と感想を聞いてみました。行って良かったと思ったそうです。

                      他に色々と留学先はありますが、子供は歴史的な場所が好きと言う事が大きかったようです。アメリカ、オーストラリアに行くよりも英国はその点で歴史的な建造物等が多く、歴史を学んだり、観光するのも楽しかったのだと思います。

                      次に欧州の色々な国からの生徒が来ていて、それぞれの国の文化や習慣を知る事が出来たのが興味深かったと言っていました。英語を学ぶ語学留学は他の国でもできますが、イギリスは欧州諸国からアクセスしやすい為、オセアニアや北アメリカよりも色々な国からの子供が多いのだと思います。

                      最後に日本人が少ない為、日本人同士で固まる事がなく、逆に他の国の子達のグループに入れてもらいやすかったと言う事だそうです。同じ国からの子供が多いとどうしても国ごとで固まってしまい、敢えて他の子達とは話そうとしない様です。子供に限らず少人数の国籍の子達は色々な国の子と会話する機会があったようだと言っていました。

                      授業に関しては、正直勉強とは言えなかった様でした。ただ、アクティビティを通して英語で会話する機会があったので英語で考える訓練は出来たと言っていました。又、自国の事を説明する際にボキャブラリーが不十分で説明できなかったのがもどかしく、単語も覚えなければいけないと気づいたと言う事や、英語漬けの生活を送っていたので、今まで面倒だった洋書を読むことも抵抗がなくなったそうです。

                      直接的ではなくても間接的にプラスになったのではないかと思いました。今後連絡を取り合えるようにと私の管理の元にfacebookを使えるようにしました。日本人の友達を入れるとLine等と同じになってしまうので、ここへの書き込みは英語かフランス語のみとしました。学校で知り合った友達とメッセージをしたり、いいねをしたりなど1日に1回位見ています。

                      来年又海外の学校に入る場合は英国を選ぶかどうか?ですが、16歳迄は行かないと思います。理由は勉強らしい勉強が出来るクラスに入れるのは16歳以上(高校1年)なので、それまでは今回の様に午前中勉強とは言えない勉強と午後のアクティビティ参加になってしまうからです。今年12歳(13歳扱い)と一番下の年齢で参加してみて丁度の状態だった(よく16歳、17歳の子が相手にしてくれたなと思いましたが)ので、来年以降はおそらく物足りなく感じる事と思います。費用的にも決して安くはないので敢えて選ばないと思います。

                      今回帰国して色々と調べてみたのですが、英国では米国の様に大学進学コースを夏期等の短い期間に受講する事が出来ない様です。大学進学に必要なスキルは入学必要資格試験をパスしていても、外国人の場合は1年間のコースを取る事が前提とされている様で、アメリカの大学に進学するよりも厳しい様です。その為、パートタイムの受講は意味がないと言う事なのかもしれません。イギリスの大学に正規留学する人が少ないのも判る気がしました。

                      | 1/3PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM