Euro Hotel @ Russel Square, London

0
    JUGEMテーマ:旅行

    イギリスのホテルは地方でも高いと思いましたが、ロンドンは更に高かったです。
    ロケーション諸々と予算からEuro Hotelを予約しました。1泊朝食付きトリプルのお部屋が170£でした。


    ヴィクトリア調の建物と言うのは隣の家とが全てくっついているので、隣のドアは又別のホテルやB&Bだったりして、変な気がします。それぞれの入口に今日は満室とか空きがあるとか札が掛かっていました。

    お部屋は明るかったです。これまで宿泊した所すべて同じでしたが、古い建物なので建て付けが悪かったです。歩くと床がきしんだりしました。廊下もなんとなく斜めになっています。これで3万円はちょっととは......。でもこれでも安い方です。

    バスルームはリノベーションされていました。一度も高級なホテルに宿泊しなかったので、イギリス滞在中の3週間は一度もバスタブに入らなかったと言う事になります。

    ホテルと言う名前ですがB&Bで、レストランは朝だけやっていました。

    早めにいかないとテーブルが満席で待たないといけませんでした。

    味は普通でした。

    ホテルと言う事でしたが、B&Bの部類に入るのかもしれません。チェックアウトが朝7時よりも少し前だったので誰もいないので、鍵は受付において行って欲しい(宿泊者に渡される鍵は入口と部屋の鍵の2種類です。受付に人がいる時間はドアは外からも開けられますが、誰もいなくなると渡された鍵がないと外から入る事が出来ません。)と言われました。宿泊料はチェックイン時に全額支払いなので鍵だけ置いて行ってくれれば問題ないと言う事の様です。朝食込の料金は後で清算が不要な様に合理的にしているのかもしれません。

    3週間の間、カンタベリー→大学寮→エクセター→ソールズベリー→ロンドンと5箇所に滞在しましたが、一番居心地が良かったのが大学の寮でした。もし次回又イギリスに来る時は宿泊先はユースホステルでも大した違いはないのではないかと思いました。

    Spire House @ Salisbury

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      Salisburyではストーンヘンジを観光するので2泊、ソールズベリー大聖堂の近くのSpire Houseにbooking.comを通して予約を入れました。大人3人のFamily Roomで1泊110£でした。ここは朝食は別料金でした。


      B&Bの外観です。
      掃除中でドアが開けっ放しになっている時に中が見えましたが、2階の出窓の部屋の雰囲気がかなり良かったです。

      またまた判り辛い場所にありました。どうやら周辺は全てB&Bの様です。このB&Bの良かった点はちゃんと近くに駐車場を契約してあったところでした。宿は駐車場を使用した分だけ支払をするようで、チケットを渡されてそれをフロントガラスの所において置きました。チェックアウトする時、返却して欲しいと言われたのですが、その日にチェックインするゲストにそれを渡すからと言っていました。イギリスで駐車場を借りると言うのは費用が結構かかるのだなと思いました。

      お部屋の中はとても素敵で思っていたB&Bでした。こちらがメインのベッドです。

      ドアの側のソファがもう1人用のベッドになっていました。子供はエキストラベッドに寝るのが好きではないのですが、ここのは雰囲気が良かったので自らこのベッドを自分用に選んでいました。

      こんなコーナーもありました。素敵ですが実用的ではありませんでした。

      ちょっとがっかりだったのがバスルームでした。使われているものが間に合わせ的な感じで、お部屋の内装とのギャップが激しかったです。ここにも気を配ってあればもっと良いのになと思いました。

      私達の部屋は3階でした。窓からはソールズベリー大聖堂が見えました。
      夜はライトアップされていて素敵でした。

      ここのB&Bは料金に朝食が含まれていませんでした。TripAdvisorで朝食の評判が良かったのでチェックイン翌日の朝食はお願いしました。ダイニングが1ヶ所しかないので完全予約制の様です。オーナーのおススメはEnglish Breakfastではなく、デニッシュとお茶、ジュースの朝食でした。

      素敵なダイニングでの朝食ですが......パンの味はいま一つでした。

      オーナーは感じが良くとても親切でした。居心地も決して悪くはありませんでしたが、1泊2万円近くと考えるとお得とは言えませんでした。この時点までで宿泊したB&Bは3軒です。比較するとThe Pilgrims Hotel>Spire House>The Telstar Hotelと言う感じでした。

      The Telstar Hotel @ Exeter, Devon

      0
        JUGEMテーマ:旅行

        Exeterの宿泊先は価格や場所からThe Telstar Hotelにしました。トリプル利用朝食付きで80£のお部屋をネットで予約しました。翌日ホテルからメールが来て、その部屋は電話で予約を受けたゲスト用に抑えてしまっていたとの事。代わりに本来2人用の部屋にエキストラベッドを入れて朝食込で75£ではどうかと言われました。ホテルでゆっくり過ごすわけではないですから、安いに越した事はありません。問題ありませんとお返事しました。


        他のエリアでも同じですが、小さなホテル(B&B)を探すのは大変です。カーナビも殆ど役に立ちません。車可と言う事なのにホテルは駐車場を持っているケースは稀でした。宿の人に停められる位置(道路)を確認して駐車しましたが、気が気ではありませんでした。この点においてもイギリスに住んでいるのでなければ車での移動は止めた方が良いと感じました。

        もとがツインの部屋ですが、ツインでもかなりキツキツな感じでした。

        お化粧台?左にクローゼットがあるのですが取っ手が壊れていました。
        そしてそのクローゼットの前にエキストラベッドが置いてありました。

        お茶のセットとチョコレート。お茶は飲む時間がありませんでした。チョコレートは頂きました。

        シャワーはこんな感じです。パロマ湯沸かし器みたいなのが設置されているのはマレーシアだけではないのだなと.....別の意味で感動しました(汗)多少難があるシャワーはバリ島やマレーシアで経験済みですが.....慣れていない人はかなりキビシイと思います。当然(!?)お湯の量や温度も安定していませんでした。

        朝食はこんな感じのB&Bと言う雰囲気の場所で頂きました。

        中庭にあるスペースに移動してお茶だけしている人もいました。イギリスは夏でもかなり寒いです。欧米人は大丈夫なのかもしれませんが、皮膚感覚が違うので日本人は辛いと思います。

        朝食はこんな感じでした。まぁ、可もなく不可もなくと言う感じです。

        カンタベリーで初めてB&Bに宿泊した時はがっかりしましたが、ここと比較するとカンタベリーの宿の方が部屋も食事も良かったと思いました。更に言うと英語学校の寮の方が全然安いのに快適でした。TripAdvisorで何故宿泊者が良いスコアを付けているのかが全く理解出来ないと言うのが正直な感想です。

        The Pilgrims Hotel @ Canterbury

        0
          JUGEMテーマ:旅行



          イギリス到着初日の宿はカンタベリーのThe Pilgrims Hotelです。バス・トイレ付ダブルルームで1泊朝食付き85£(≒15,000円)でした。予約はBooking.comから入れました。



          到着時に支払いを済ませ鍵をもらいました。鍵は2本ついており、1本は部屋用、もう1本は夜10時以降に外出から戻った時用の玄関の鍵でした。

          このホテルは1階はパブになっているので客室は2階以上にあります。私たちの部屋は2階でした。階段は狭く、荷物は自分で運ばなければいけないので大きなスーツケースでの旅行には向いていない宿だと思います。



          お部屋はホテルのHPに載っていた部屋とかなり違っていたのでがっかりしました。スーツケース置きが壊れていたり、窓からはホテルの中庭に置かれた物置が見えたりとか残念感がありました。



          バスルームは改装してあってきれいでしたが、シャワーもトイレも水圧が低かったです。アメニティはシャンプーと石鹸のみでした。バスルームのコップが使い捨てタイプだったので驚きました。これで1泊15,000円?とまたまたがっかりしました。

          夕食はどうしようかとルームサービスリストを見ると、たいした食事ではないのに1品1,500円近くです。子供も驚いて......あまりお腹が空いていないので夕飯は食べずに寝ようと言う事になりました。イギリス滞在の先行きが心配な初日でした。



          朝食は8時からです。普通7時からでしょう?とこれ又びっくりしました。朝食は奥のテーブルにペストリー、シリアル、ヨーグルト、フルーツ、ジュース、チーズ等が色々と置かれており、ここのものは自由に頂けました。クロワッサンやペストリーがサクサクして美味しかったです。



          フルイングリッシュブレックファストをお願いしました。ハッシュドポテト、ハム、ソーセージ、トマト、マッシュルームと目玉焼きです。このほかに紅茶かコーヒー、トーストも頂けます。紅茶は程よい濃さでポットで出てきました。流石紅茶の国イギリス!と感動しました。食事の量はボリュームがあり、どれも美味しかったので朝からお腹いっぱいになりました。昼ご飯が要らない程でした。

          滞在中、Exeter, Salisbury, Londonに宿泊しましたが、振り返ってみるとここの朝食が一番バラエティに富んでいて美味しかった気がします。チェックインした時はがっかりしましたが、トータルで考えると一番良かったとも言えるのかもしれません。

          | 1/1PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << April 2020 >>

          Amazon ウィジェット

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          太陽の子 (角川文庫)
          太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
          灰谷 健次郎
          涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

          recommend

          アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
          アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
          森 絵都
          中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

          recommend

          こわれた腕環―ゲド戦記 2
          こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
          アーシュラ・K. ル・グウィン
          ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

          recommend

          ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
          ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
          アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
          公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

          recommend

          モモ (岩波少年文庫(127))
          モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
          ミヒャエル・エンデ
          児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

          recommend

          はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
          はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
          ミヒャエル・エンデ
          ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

          recommend

          はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
          はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
          ミヒャエル・エンデ
          映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

          recommend

          Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
          Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
          Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
          感動モノです!!!

          recommend

          Let the Right One in
          Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
          John Ajvide Lindqvist
          読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

          recommend

          詩めくり
          詩めくり (JUGEMレビュー »)
          谷川 俊太郎
          1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM