IIE 授業最終日

0

    4日間しかないので、なんともう今日が最終日となってしまった。

    1時間目、今日はフランス人の男の子2人とベルギー人の男の子1人は欠席だった。授業はとてもはかどった。フランス人の女の子とドイツ人の女の子は時々授業中に私語をして先生に注意されていたが、気になる程ではない。

    授業では自分の意見の述べる事が多い。日本人は人の意見に対して、あまり反対意見を述べないと思う。しかし欧米人は違うと思えば“私はそう思わない”と必ず自分の意見を主張する。私の場合は、先生の反応が明らかにNOな場合は自分の意見も言うという感じであろうか。

    あと面白いのが、彼らはすごく複雑な単語を知っていると思いきや、“本当に知らないのだろうか?”と思ってしまう位に簡単な単語を知らなかったりする。似たような言葉が母国語にあり、難しい単語でも想像出来るのだそうだ。

    周りが白人ばかりだとなんとなく居心地が悪いが、いろいろと珍しい話も聞けるので楽しかったりもする。フランス、ドイツ、イタリアはストライキが多いのだ そうだ。特にイタリアはひどいらしい。怠け者だから国が発展しないと言っていた。大陸なので皆他の国の事もよく知っている。10代の子でもそうなので、自 分があまりにも他国の事を知らないので恥ずかしくなってしまう。

    途中の2時間は抜けて、午後から又TOEFLのクラスに出た。今日が最後なので、校長先生が終了証書をくれた。そしてテキストのデポジット5ドルを返却し てくれた。午後の授業は今日は4人だった。

    昔TOEFLの勉強をした時より、気のせいかもしれないがリスニングが聞き取れたような気がする。日本人のクラ スメートは全員女性で長くここで勉強しているようだ。皆とても感じが良くいい人達だ。いろいろな情報も教えてくれた。

    IIE 授業3日目

    0

      1時間目以外ははっきり言って時間の無駄だ。先生も注意しないのでフランス人の男の子達は図に乗っている。テーマが“男女の違い”なので、やたら下ネタに持っていってばかりでホント疲れる。

      10代の男の子だから興味があって仕方がないのかもしれないけれど、これがあと2時間続くのは耐えられない。先生に聞いたら午後のTOEFLの授業を取ってもいいとの事だったので、午後の授業をとる事にした。

      このクラスは全員日本人だった。午前中の事を話すと、何人かの先生は諦めているのだそうだ。でも、ちゃんと勉強している人だっているのだから授業はちゃんとやって欲しいと思った。

      この授業は静かで、授業らしかった。頭も使って、勉強モードに入れた。これで来週からのハワイ大学の授業に気持ち的に備えられると思ったが、ハワイ大学もあんな感じの生徒達ばっかりだったらと少し不安になった。

      IIE 授業2日目

      0

        今日も同じ感じ。朝1時間目の先生と会った時、その先生が“子供を教えるのは好きじゃない”と言っていた。“個人的にはいい子達だと思うが勉強しに来ているわけではないから”と。

        短期間の滞在なのに、勉強する気もないのにどうしてわざわざ学校に来るのだろうと思ったら、“親が行きなさい”と言ったからだそうだ。なるほど、だから一応は学校に来ているのだ。

        IIE 授業1日目

        0

          まず最初に1時間だけ授業を受けた。一般英語のクラスで、テーマについて話あったりするクラスであった。
          クラスはフランス人の男の子(10代)3人、ベルギー人20代の男の子11人、20代半ばのフランス人の女の子1人、ドイツ人の10代の女の子1人、イタ リア人30代の女の人1人と私の計8人だった。イタリア人の女性は知的な感じでアメリカの大学入学を目標としているのだそうだ。他の人はサーフィンついで に英語の勉強という感じであった。フランス語を母国語とする人が半分以上を占めているので、先生が注意するがそれでもおしゃべりを止めない。女の子も若い 2人は気がつくとサーフィンの話など私語をしている。ハワイは留学をするのに適していないと言われるのが、判った様な気がした。

          次の授業の前にオリエンテーションがあった。町を歩く際の注意事項などだ。夜間1人や女性同士で外出しないとか、現金は50ドル以上持ち歩くなとか、ビーチに貴重品を残したままその場を外すなとかそ んな感じのものだった。私のクラスには日本人は1人もいなかったのに、他のクラスにはすごく日本人がいた。年配の男性が1人いただけで、他は10代後半か ら20代後半の男の子や女の子だった。

          カンザスでは下のクラスに在籍するのは南アメリカや欧州人で、上のクラスは日本人やアジア系だったので全く違う割合で驚いた。又日本人の生徒の在籍期間の 長さにも驚いた。1年以上ここに通っている人が結構いるのだ。おそらくカンザスだったら1年居たら最初1番下のクラスであっても大学に入学している。誘惑 の多い街と全く何にもない所では、これだけちがうのだと思った。

          オリエンテーション後2時間目の授業が始まった。今度はハワイに似つかわしくない程色が白い白人の先生だった。この先生は1時間目の先生と違い、騒がしい フランス人の男の子達に注意する事はない。なんの授業だったか良くわからなかった。このクラスからもう1名日本人の女の子が参加した。彼女も1年この学校 に通っているらしい。

          3時間目の授業は日系人の先生だった。感じが良い先生だが、この授業もなんだかわからない授業だった。勉強したなと思えるのは1時間目の授業だけであった。

          Institute of Intensive English @ Waikiki Trade Center

          0

            ハワイ大学のプログラムを10週間から4週間に短縮したので、授業が始まる前に一般の語学学校にも行こうと思っていた。ロケーションや費用、授業の内容からコンドから5分のところにあるワイキキ・トレード・センター内の語学学校に下見に行った。

            ネットで調べた時は日本人のスタッフがいたが、その時は不在でマネージャーの人と直接話した。来週の月曜日から入学するなら、レベル分けのテストは今からか、金曜日の午後からか来週の月曜日の朝と言われて出直すのも面倒なのですぐに受ける事にした。

            リスニングの問題が20問の文法が80問で制限時間は1時間。ハワイ大学に手続きに行った足で寄って疲れていたので、あまり深く考えずにさっさと済ませ 30分でテストを終了した。これが幸いしたのか結果は6クラスで1番上のクラスだった。クラスは全部ハワイの島の名前がつけられている。

            日本人のスタッフが戻り、申し込みと支払い手続も済ませた。入学金が100$で1週間(1日4時間、5日間のレッスン)170$、テキストのレンタル料が 15$(書き込みをしなかった場合は最終日に5$返却してくれるそうだ)を支払った。よく町にある無料の雑誌にある割引クーポンを出せば入会金が半額にな るそうだ。私は悔しいことにその後バス停でクーポンがついている雑誌を見つけた。大ショック!50$の差は大きい!

            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            Amazon ウィジェット

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            太陽の子 (角川文庫)
            太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
            灰谷 健次郎
            涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

            recommend

            アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
            アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
            森 絵都
            中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

            recommend

            こわれた腕環―ゲド戦記 2
            こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
            アーシュラ・K. ル・グウィン
            ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

            recommend

            ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
            ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
            アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
            公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

            recommend

            モモ (岩波少年文庫(127))
            モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
            ミヒャエル・エンデ
            児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

            recommend

            はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
            はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
            ミヒャエル・エンデ
            ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

            recommend

            はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
            はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
            ミヒャエル・エンデ
            映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

            recommend

            Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
            Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
            Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
            感動モノです!!!

            recommend

            Let the Right One in
            Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
            John Ajvide Lindqvist
            読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

            recommend

            詩めくり
            詩めくり (JUGEMレビュー »)
            谷川 俊太郎
            1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM