ペナン留学費用

0
    昨年は特典航空券が取れなかったので、かかった費用は1ヶ月で491,883円。そこから航空券代を差し引いた金額は289,563円だった。

    今回は滞在が2ヶ月間で自炊の場合の母の食費も負担したが、1ヶ月の平均費用は278,938円となり、昨年より1ヶ月10,000円強節約する事が出来た。以下が今回の留学にかかった費用で、比較として< >内には昨年度かかった費用を入れてみた。期間が2倍になったのに、昨年より費用がかからなかった物もある。

    1. 家賃(チップも含む)301,485円 <157,556円> 
    2. 食費(殆ど外食費) 95,421円 <59,963円>
    3. 通信費(携帯電話、通話料、インターネット代)4,555円 <8,989円>
    4. 生活用品費  2,886円 <5,365円>
    5. 洗濯代  1,647円 <1,288円>
    6. 交通費  43,511円 <26,672円>
    7. 娯楽費  1,460円 <3,464円>
    8. 観光費用 2,743円 <452円>
    9. 幼稚園関連費用(手続、保育料、雑費) 17,619円 <8,916円>
    10. 子供の保険代  22,690円 <14,870円>
    11. 航空券(KUL-PEN) 38,947円 <202,320円>
    12. 現地での交際費等 13,768円 <2,028円>
    13. 私の語学学校授業料 50,403円

    語学学校卒業式

    0
      朝は持ち寄りの朝食会。インド料理、韓国料理、日本料理(....と言ってもおにぎり、玉子焼き、日本茶)+良く判らない料理がテーブルに並んだ。インド料理が一番美味しかったかな?梅干入りのおにぎりは食べた事がない人にはショッキングな味だったようだあっかんべー

      Jul27-1


       インド料理コーナー

       右端のドーナツ
       もどきは特にグッド

      Jul27-2



       左は中国の子が
       右は韓国の子が
       持って来た料理

      食事の後はクラス別の出し物を発表した。どのクラスも個性が出ていて良く出来ていたと思う。私達のクラスは先生や授業の事についての替え歌を歌った。面白くはないが、卒業式っぽいし真面目な感じで良かったと思う。

      発表後には級別の成績優秀者の表彰があった。全員で5名表彰されたが、その中に母も私も入っていた。内容に多少!?の不満はあったが、賞状迄もらえるとは感激かわいい クラス分けテストの際に邪魔してくれた母に感謝せねば!?!?!?

      最後にクラスの友達や先生と写真を撮った。メールブルーの交換をして、「連絡を取り合おうね!」と約束した。アジアの友達って気持ち的に通じ合う所が多いと思う。又欧米人の先生でもアジアに滞在するのが好きな人は同じ様な感覚の人が多いのだと思う。終わり良ければすべて良し。振り返るとそんなに悪い学生生活ではなかった。

      ペナンの語学学校はどういう人向きなのだろうかと考えた。1番適しているのは、旦那さんの赴任についてきた奥さんだろう。次が英語習得に対してちょっとやる気のある(!?)年配のロングステイヤーだ。中学生以上の学生の休暇中の留学ならば、アメリカ、イギリス、カナダへ行くには資金的に余裕がない人だろうか?アメリカ大学編入の為や就職の為にと思う大学生にはお勧めしない。又英語力をつけて帰国後外資系に転職しようと思う社会人にもお勧め出来ない。けれどいえる事は、「英語を勉強するならば、ハワイに行くよりペナンの方が良い」と言う事である。

      語学学校授業終了

      0
        今日で授業は終了。午前中にテストが1つ、午後に1つあった。少人数でアットホームなクラスだったので結局上のクラスへは移動しなかった。そのお陰(!?)で毎日の宿題をやっていただけで、テスト勉強はしなくても大丈夫だった。この学校のクラス分けの基準は本当に良く判らない。まぁ、マレーシアだから仕方がないのだろう!?!? 予習も復習も不要だった。これでは短期間で英語の上達は難しいだろうと思う。テキストもレベルが3つも違うクラスが同じ物を使用しているので、適した教材を使っているとは思えない。

        担任の先生は3人中2人が欧米人だったし、その内のカナダ人の先生と毎日ランチを一緒にしていたので、マレー訛りの英語に接する機会は少なかった。忘れかけていた文法やエッセイも復習出来たと思うので、学校に通ったのは全く無駄ではなかったと思う。子供の事もあったので結果的には、自分の勉強が苦しくならずに良かったのだと思う。

        母は毎日大変そうだった。帰宅してから2時間は勉強していたと思う。もちろん試験勉強もしていた。試験は良く出来たそうだが、発音は授業中直される事がないので良くなっているとは思わないそうだ。ちなみに母のクラスは全員中国系の先生だった。ヒアリングに関しては毎日送迎してもらっているインド人の運転手さんの言っている事が少し判るようになってきたので、リスニング力はついてきたのではないかと言っていた。

        明日は卒業式なので持ち寄りの朝食会とクラス毎の出し物で午前中で終了する。4週間の学校生活も明日で終わる。

        マレーシアの民族衣装を作る

        0
          私がお願いしたお店はコムタの1階にある。偶然隣の生地やさんに入って、仕立て屋さんを聞いたところ紹介された。店主のサリーさんは、とてもいい感じのおばさんで縫製は丁寧だ嬉しい 繁忙期でなければ2週間強で出来上がるそうだ。

          Sally2

           
           Sally Tailoring
           CII 1.27 Gr. Flr
           10000 Komtar
           電話604-2622392

          Sally1




           先月お願いしたスカートとクバヤ

           仕立て代は上着がRM50≒1,825円
           スカートがRM45≒1,643円
           

          プラウ・ティクスの朝市 - ドリアン初挑戦!

          0
            M1

            前に1度ドリアン・ジェラードを食べてみて『もういい』と思ったが、『美味しい!』と言う多数の意見を聞き、やっぱり試してみなくてはと初挑戦した。「初めて食べる」と他のお客さんに話したら、お店(!?)のおじさんにマレー語で「彼女初めて食べるから、小さいのにしてあげて」と言ってくれた。かなり小さめので1個RM5≒183円だった。

            M2

            お店の人が殻(!?)を開けてくれて中身が見えると、他のお客さんもその人も「これは良いドリアンだ」と言っていた。この種類は臭いは殆どなかった。味はやっぱり生たまねぎみたい。食べられなくはないが、もういいと言う感じだった。母と私で小さなパーツを1つづつ食べて、残りは買うのを手伝ってくれたお客さんにあげた。遠慮していたが、「もういらないから」と言うともらってくれた。後で聞いたのだが、今年はD-15とか言う品番のドリアンが最高なんだそうだ。価格はRM25≒913円位とのこと。ワインの様な匂いのドリアンもあるらしい。本当なんだろうか???

            M3

            朝市のフルーツはスーパーよりも新鮮で安い。赤りんご青りんごを5個づつの計10個でRM6.5≒237円、写真とは別のお店でマンゴスチン1KgでRM2≒73円を買った。野菜の質もずっと良さそうだった。さくらんぼはすごく高くて1KgがRM40≒1,460円びっくり 値段が高いからだろう、500gでもいいよとお店の人が言ってくれた。美味しそうだったけど、お金持ってきてないから.....たらーっ

            M4




             その数軒先に不思議な店が...

             「これは何のため?」と尋ねた。
             愚かな質問だ。
             当然答えは「食べるため」。
             

            M5

            カメラを向けたら、「こっちの方がいいよ」とわざわざ亀を入れ物から出してくれた。親切だたらーっ

            M6






             隣の発泡スチロールの中には.....
             カエルさんが〜泣き顔 ひぇ〜っ。


            語学学校2週目突入

            0
              今日もエッセイの時間はあまり良く出来なかった。先生は私が?????な事に気づき、例えを教えてくれたが、それでも良く判らなかった。隣に座っているイランの男の子は本当に良く書けていた。作文は才能によるものだと思う。私は大学で論文を書く機会が全くなかったので、この手は本当に苦手なのだ。

              昼は職員のマレー人の先生、イランの子、韓国の子、もう1人の日本人の子、計5人でケンタッキーに行った。母は授業が長引いていた為に別行動だった。職員の先生の車で行ったので駐車場代を払おうとしたが、イランの子に「モスリムの彼は自分と同様に、女の人にお金を払ってもらうのは『恥』だと思うから必要ないよ」と言っていた。日本の男の人はそうでもないのに、すごい徹底振りだと思う。ただ割り勘にする場合もあるのだそうだ。それは女の子が申し出てくれた時だけで、その子が何も言わなければ男の人が払わなければいけないのだそうだ。

              先週お祈りに遅れた時に深く宗教の事を聞いてはいけないと思ったが、なんだか平気そうだったので色々と質問してみた。その子は喜んで答えてくれた。韓国の子も色々と質問していた。

              Q:イランでは女性はビーチでビキニになっても良いのか?
              A:なっても良いビーチがあって、そこではビキニの女性がいる。

              Q:結婚する前に相手の女性の顔を見る事は出来るのか?
              A:結婚前に1度だけ見る事が出来る。(基本的に同じ宗教の人とのお見合い結婚)最初に家族が相手の女性の顔を見てきて、様子を説明してくれるのでそれを聞いて会うかどうかを決める。実際会ってもし気に入らなかったら、後で断る事も出来る。

              その後に韓国の子が宗教の話に踏み込んだ。ちなみにその子はキリスト教徒。ちょっと険悪な雰囲気になった。日本人は無宗教の人が多いので例外と扱われるので中立の立場だが、宗教と政治の話をしてはいけないと言う意味が良く判った。

              午後は文法のクラスが2時間。つまらないと思っていたが、今週になって忘れかけていた仮定法の勉強になった。頭が整理されてとても為になる。授業の最後に宿題が採点されて戻ってきた。私だけ満点だった。イランの子が「すごい!」と褒めてくれた。私は「あなたはエッセイが上手に書けるから羨ましい」と言うと「書くのは好きだから」と言っていた。文法は嫌いなんだそうだ。「でも勉強すれば必ず点は取れるよ(日本人的な考え)」と言ったのだが、判っていてもやりたくないんだそうだたらーっ

              69歳の母の英語学校体験 - 第1週目

              0
                母のクラスは一番下のレベルのクラス。生徒は全部で13人。日本人は2人、リビア人3人、サウジアラビア人1人、台湾人1人、中国人2人、マレーシア人が2人で、あとは国籍が良く判らないそうだ。

                文法は簡単で先生に優等生だと言われていると言っていた。文法は数の数え方とか、色塗り等の日本なら子供しかやらない様な内容もあり、嫌になる時があるそうだ。クラスメートは頼りに(宿題の答え等)してくれるのだそうだ。『年寄りだから皆に相手にされないのではないだろうか』と心配していたが、逆にお母さんみたいに思って彼女の写真を見せてくれたりするんだそうだ。中国系のマレー人の先生は、母の事を友達みたいに思って珍しいお菓子をくれたり、勉強になるからと他の人とは別にプリントをくれたりするらしい。

                日本ではあまり機会のない会話やヒアリングは苦手なので、授業によっては楽しいそうだ。日本で英語のレッスンに行くより、ずっと耳の訓練や会話の練習にはなると言っていた。それに日本で平日毎日英語学校に行ったら、1ケ月4万円では通えない。日本では知り合えない様な国の人と話しが出来るのも、良い経験だと言っている。初日に登校するまでは気が重かったけれど、今では全然そんな事もないそうだ。

                ココナッツ・ジュース

                0
                  Coconut

                  今週の水曜日からお願いしているタクシー運転手さんに、ココナッツ・ジュースが美味しくて体に良いと聞いた。今日は特に予定がないので帰りに連れて行ってもらった。友達がやっている(こちらの人は知り合いを全て友達と呼んでいる気がする)と言う店に連れて行ってくれた。その店は随分繁盛しているみたいで、待っている車が数台、店の前には立ち飲みしている人が数人いた。その場で飲んで帰るのかと思っていたが、「中の実も食べられるから持ち帰った方がいいよ」と教えてくれた。お店の人は、持ち帰ってすぐに飲めるようにと切り目を入れてくれた。お礼に運転手さんの分も買おうと思ったのだが、「いらない」と言われた。嫌いなのではなく、体が冷えすぎちゃうから1週間に1回しか飲んではいけないのだそうだ。車を降りるときに「連れて行ってくれたので、あなたの分も買いたかったのだけど.....」と言うと「気にしないで」と言ってくれた。「来週飲む時にこれで飲んでください」とタクシー代よりRM3多く渡した。「ありがとう」とニッコリ笑ってくれた。

                  ココナッツは1個RM2.2≒80円。前にバリのホテルのプールサイドでぬるいココナッツ・ジュースを飲んだ時は不味かったので、冷蔵庫で冷やしてから飲んだ。運転手さんは「切り目からスプーンとかを差し込めばパカッと空くから、まずジュースを飲んで、それから内側の実を食べるといいよ」と教えてくれた。言われた通りにやったが、なかなかあかない。フォークで切り目をグサグサ刺していたらようやく割れ目が出来たパクッ ストローを差し込んで中の冷たいジュースを飲んだ。お、美味しい嬉しい 言われた通り、実もスプーンですくって食べた。ゼリーみたいで美味しかった。滞在中にもう1度飲みたいと思う。

                  語学学校1週間終了

                  0
                    中国人の男の子が2日欠席している。もう1人の中国人の女の子とイラン人の男の子が携帯しても、連絡が取れないんだそうだ。何かトラブルがあったのではないと良いのだが....。授業は相変わらずだが、クラスメートが本当に良い子達ばかりなので学校は楽しい。いつも一緒にお昼を食べる。屋台で食べた事がなかった歯麺と言う、恐ろしい名前の食べ物に挑戦してみた。妙に薬臭かったので、1口食べただけで残した。肉骨茶(バクテー)よりも不味い。

                    Loa Bak




                     見た目もモゴモゴムニョムニョ泣き顔

                    「ペナンの屋台は汚くて食べたくない」と中国人の女の子も韓国の女の子も台湾の男の子達も口を揃えて言っていた。私はどの国も行ったことがないので、同じ様な物かと思っていたけど、どうやら違うみたいだ。韓国の女の子は、ランチの後にいつもホットコーヒーを飲むのだけれど、店がないから行けなくて悲しいと言っていた。台湾の子達もエアコンが効いていない店で食事をする事はないと言っていた。この子達の家がお金持ちなのか、それとも中国も台湾も韓国も日本と変わらないのだろうか?

                    Writingの授業で、昨日提出した宿題が添削されて返ってきた。普通と思っていた単語を使ったら、『もっと簡単な単語を使うように』と書かれた。カンザスで教わった事と違う。なんだか悲しいポロリ

                    Structureの授業の途中で、先生に断わってイラン人の男の子が急に慌てて部屋を出て行った。何かに遅れた様な感じだった。訳が判らなかった私達に、先生が「金曜日の午後、男性はモスクにお祈りに行かなくちゃいけないのよ」と教えてくれた。その子が帰って来た後に、「お祈りに遅れたら罰とかがあるの?」と尋ねると「あるよ」と答えた。韓国人の女の子が「どんな罰?」と聞くと、先生が「死んだ後に罰を受ける」と教えてくれた。私は可哀想になって「あなたは良い人だから、きっと罰は受けないと思う」と言ったのだが、彼は「罰は受けるんだよ」と言った。私はとても嫌な気持ちになった。先生が言うには『モスリムが1日に5回お祈りをするのは、お祈りをしなければいけないと思うと悪い事をしないから』だそうだ。日本人には理解出来ない事だと思う。不必要に興味は持たない方が良いのだなと思った。

                    サリーを作る

                    0
                      Sally

                      幼稚園で知り合ったインド人のママさんのお陰で作れたサリー。生地代と仕立て代で合計RM64≒2,336円だった。安いから作っちゃったけど、どこで着れば良いのだろう????? 私の年ではもうパーティもないし....

                      Saree


                       着るとこんな感じかわいい

                      | 1/3PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM