エレベーターの不具合

0
    6階のランドリーに行こうとしてエレベーターに乗った。途中3回位他のフロアーから人が乗ってきた。
    気がつくと階数を表示するパネルの数字が"--"となっている。でもエレベーターは動いているみたいだ。
    同乗していた白人の男性が何度かアラームを押した。エレベーターは動き続けている。
    しばらくしてドアが開いた。ロビーに到着していた。何も事故がなくて良かったが子供は怖がっていた。
    面倒臭かったのでそのエレベーターで6階に戻った。さっきは子供と2人きりじゃなくて良かった。
    少し怖い思いはしたけれど、同じ状況に遭遇した場合どうすれば良いかが判って良かったと思う。

    模様替え

    0

      冷蔵庫も買ったことだし、更に使いやすい様に模様替えをした。食器を洗ったときに使っていた鍋も本来の使用目的専用(!?)にする為に、もう1つプラスチックの入れ物を買ってきた。これで大きな買い物は終わりだと思う(終わりにしたい)。

      ベッドは頑張って2つくっつけたので、巨大ベッドに変身した。ベッドを移動したことにより空いているスペースも広くなった。

      物は以前はアイロン台の上に並 べていたが、買ってきた冷蔵庫の上にも物が置けるので、洗い物をした時には片付けた食器も置ける。滞在期間が短いなら多少不便も我慢出来るが、長くなると 結構なストレスになっていたので随分気持ちも楽になった。

      ベランダのテーブルやイスの配置も多少変えた。過ごし易くなったけど、退去する時もとの位置に直すのが大変.....。

      オーブン・トースターと冷蔵庫を購入

      0


        結局連絡はなかったけれど契約している不動産屋を訪ねた時に、アイランド・コロニー内の1ベッドルームには空がないといっていた。他のコンドに移動するのは面倒なので、足りない物を補う事にした。

        安かったら買おうと思いWall Martに下見にいったら、特売だったので思わずトースター(21.88$)と冷蔵庫(70.47$)を買ってしまった。部屋には食パンなら焼けるトース ターがあるのだが、他の目的では使えない。オーブン・トースターがあれば出来る料理の幅も広がって便利である。

        冷蔵庫も小さくてももう1つあれば量が多い牛乳、卵、ヨーグルト等々が帰るので、毎日の様に買い物に行かなくても済む。これで随分楽になるだろう。

        帰りはとても持っては帰れないのでタクシーで帰った。ウォルマートにはタクシー乗り場があるが、そんなに頻繁には来ないので携帯電話から電話を掛けてタクシーを呼んだ。携帯電話を持っていて良かった....。タクシー代はチップ込みで15$。これで大きな買い物は終了だ。

        Bathroom @ Island Colony

        0


          ドアを開けるとすぐ前がトイレ、右に洗面台があり、左がバスタブだ。子供が便器に腰掛けたとしてもその状態でドアの開閉は出来ない程狭い。天井に換気扇は付いているのだが、何故かスイッチがないのでお風呂に入ると熱気がこもってしまう。

          洗面台の鏡は大きくその下に小物が入れられるようになっている。又下には2段の引き出しと収納スペースがある。私は上段に台所小物 (ラップ等)を入れ、下段には洗濯洗剤等を入れている。

          収納スペースは汚らしいのでトイレットペーパーの替えしかいれていない。

          バスタブについているノブは左が湯、中央がシャワーと蛇口の切替用、右が水だ。シャワーは固定式だが多少方向が変えられる。

          キチネット @ Island Colony

          0

            週末ちょっと気が向いたので、入居した時から気になっていた棚の中の整理をした。

            ナイフがないと思っていたが、ぐちゃぐちゃに入れられたスプーン等の下から発掘。同じ様なサイズの物が数本出てきた。おそらく皆あまり良くみないで購入して置いて行ったのだと思われる。私もその1人なので、他の人の気持ちも良く判る。

            キッチンは写真の通り調理台がないので、食べ物を切るときは洗い場の角にまな板を置いて切っている。木のまな板ではないので滑って結構やり辛い。洗った食器を置くところもないので、通常は奥のコンロの上においてある鍋の中に布巾を敷き、一時置き場としている。茹で物をしてこの鍋が使用出来ない時はかなり不便である。

            棚の中は小汚いので、1度洗った食器は入れない事にしている。

            洗った食器やお米などは写真の通り、 ドアの所に出しているアイロン台の上に保管。このアイロン台は乾燥機に入れなかった衣類の物干し代わりとしても利用している。

            タオルや布巾を掛ける所もないのでスーパーで吸盤タイプのフックを購入し、棚の扉に貼り付けているが、何日かに1度は下に落ちるのでこれも又不便である。

            シンクの下は物入れと冷蔵庫がある。物入れは雑巾で拭いたりしたがベタベタがとれない。
            なので写真の通り、ここには何も入れて いない。入っているのは入居前からあるものだけである。

            冷蔵庫もとても小さくて、少し入れるとこの通り。

            炊飯器を買う

            0

              大きいほうが部屋にあったもので小さい方が購入したもの

              部屋の備品に炊飯器があったが、お米を炊いている最中にふたが少し開いてしまうことに気づいた。

              これ以上使ってもし壊れた場合に弁償させられたら嫌なので、一番小さい19.99$のパナソニック製の物をダイエーで購入した。ウォルマートでも同じ金額で売っていたがこちらは知らないメーカーの物であった。

              備品の炊飯器は60$位だったが、安くても今回購入した物の方がご飯は美味しく炊けた。部屋にあったものは米と水の量を1対2にしなければいけな かったが、こちらは1対1.25強で大丈夫だ。しかも蒸し器としても使えるのでシュウマイを蒸かしたりすることも出来る。

              害虫駆除

              0

                気がつくと部屋のドアの隙間から手紙が入れられていた。2ヶ月に1度の害虫駆除のお知らせだった。

                最初はやってもらおうかと思ったが、消毒後に食器を洗いなおすのは面倒だったので断る事にした。不要な場合の連絡先に電話したが、幼稚園に出掛ける時間はまだ誰も出ない。でも来られたら困るので、ドアに張り紙をした。。"No need for Pest contral treatment this time. Thank you."

                帰宅後、他の部屋のドアにも張り紙を見つけた。"No Pest treatment service, please. Thank you."
                こちらの書き方の方がスマートだ。今後の参考にしよう。この様な英語は学校では習わないから表現の仕方が難しいと思った。


                メンテナンス

                0
                  ここは古めかしいホテル&コンドであるが、時々はメンテナンスをしているようである。

                  朝8時半に部屋を出て午後3時過ぎに戻ると、写真の様な紙が廊下のあちらこちらに置いてあった。1枚は壁側にあるので、壁のペンキを塗り替えたのだなと判ったが、ドアの下に置かれているのは何故か良く判らなかった。

                  その後4時頃出掛けて6時ちょっとに戻ったらもう紙は撤去されていた。

                  Bedroom @ Island Colony

                  0






                    私達の部屋はツインベッドの部屋だ。日本で言うダブルベッドが2台ある。子供の寝相が悪くてベッドから落ちてしまうので1つのベッドを壁にくっつけた。そしてもう1つを窓側につけた。

                    本当は2台ともくっつけたかったのだが、ベッドの足がボロくて移動させて壊れてしまったら嫌だなと思ったのと、間の壁から電話のコードが出ている事からこの様な配置にした。

                    壁側のベッドの上のブランケットはウォルマートで29.96$で購入。部屋に毛布はあるが余分なシーツがなく、じかに掛けるのは気持ち悪かったので買うことにした。

                     

                    ゴミの処分

                    0
                      コンド常連の人は、既に承知の事ではあるが、ホテルと違ってゴミは自分で処分しなければいけない。日本と同様にゴミの種類によって処理方法は違っている。

                      まず、生ゴミ。日本でいう流しのゴミが溜まる所がディスポーザーになっていて、生ゴミはここで粉砕する。貝や種などの硬いゴミとは使用してはいけないとガ イドブックにはかかれている。私の部屋のディスポーザーは(も!?)古そうなので、少し硬いかなと思うものはかけていないのに、昨日動かなくなってしまっ た。

                      びっくりしてコンドの会社に電話すると、リセットボタンがディスポーザーにあって空粉砕や硬い物、葉物系の野菜、米、ジャガイモを粉砕すると熱で止まってしまうのだそうだ。野菜やジャガイモもいけないなら、一体なんの為に使うのだろうか?

                      他のコンドは知らないが、こんなに使えないなら日本みたいにただゴミをためて置く様な作りにした方がよっぽどいいのにと思ってしまった。

                      次に瓶や缶。これは業者用のエレベーター前に置いておく。そしてそれ以外のゴミはゴミ用のシューターに捨てる。

                      先日数日間ではあるが、普通のエレベーター前にテイクアウトしたお弁当の残りの入れ物が出されていた。

                      宿泊の際に注意事項が書かれた紙を渡されているのだが、とても長い文章な上に英語である。面倒できって読んでいないのだと思う。どうかそのゴミを捨てたのが日本人でない事を祈りたい。

                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM