2015年のペナン留学反省

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    毎回記録をつけても次振り返ることなく出かけてしまうので、次回は今回の反省を活かしたいと思います。

    ★持ち物★
    <衣類> 
    Tシャツ、ポロシャツ、短パン、長ズボン、靴下、カーデガン、下着
    学校のエアコンが効きすぎている&丈の短いパンツやスカートは着用禁止なので、薄手の長ズボンや丈が長めのスカートを持って行った方が良い。
    <靴>
    運動靴、サンダル、ビーチサンダル
    <小物>
    ゴーグル、水着、帽子、タオル、折り畳み傘
    <食品>
    無洗米、蕎麦、小麦粉、醤油、ソース、めんつゆ、インスタントみそ汁、カレー粉、固形スープ、ティーバック(麦茶、日本茶、紅茶)、オリーブオイル
    小麦粉、醤油、ソース、オリーブオイルは少量のパックを日本から購入して持って行った。水が違うからか蕎麦が美味しく感じられなかった。ソース、カレー粉、固形スープは全く使用しなかった。小麦粉、インスタントみそ汁はあまり必要なかった。
    <台所用品>
    水筒、まな板、ナイフ、しゃもじ、菜箸、スポンジ、台所洗剤、ジップロック、箸、布巾、排水溝洗浄用錠剤
    プラスチックのコップを持っていけばよかったなと思った。トイレやシャワーブース内の排水溝から臭いがしたので洗浄用錠剤は持って行って良かったと思った。
    <洗面用品>
    歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、トリートメント、ボディタオル
    <薬>
    風邪薬、目薬、虫よけ、虫刺され薬、日焼け止め
    <衛生用品>
    爪切り、絆創膏、綿棒、お尻拭き、ティッシュ
    <生活用品>
    使い捨て便座カバー、洗濯洗剤、携帯洗濯板、掃除シート(フロアー、トイレ)、ハンガー
    <文具他>
    携帯用ランプ、はさみ、のり、ホッチキス、修正テープ、セロハンテープ、ソーイングセット

    ★その他★
    <両替>
    [沼悗ATMで現地通貨を引き出すよりも両替所で日本円をリンギットに代える方がレートが良かった。(1RMにつき1〜2円違う)どこの銀行のATMで引き出しをしてもレートは同じだった。レートの良さは両替所>クレジットカード>ATM引き出し。
    ¬訝戮せ間にペナン到着だったので両替所がしまっていた。KLで乗り継ぎの場合は少ししておいた方が良いと思う。
    <SIMカード>
    どこのショッピングモールでも販売されているので無理して空港で買うこともないと思う。
    <海外旅行保険>
    学校で保険加入が必須の場合、クレジットカード付帯の保険はカード会社に連絡すると英文の証明書を発行してくれるとの事。次回は準備して行こうと思う。
    <サービスアパート>
    今回滞在したところはレセプションの空いている時間が限られていた。早朝チェックアウトしなければならなかったので1泊別のホテルを予約したが、会計を済ませておけば鍵の返却だけで大丈夫だった様だ。事前に確認すべきだったと思った。

    2015年ペナン留学費用

    0
      JUGEMテーマ:学問・学校

      ようやく家計簿付けが終わったので今回の留学の費用の計算が出来ました。

      航空券(2人分) 144,660 
      宿泊代       98,286 
      学校(子供)    92,225 (3週間フルタイム)
      学校(私)   55,879 (3週間パートタイム)
      交通費     12,035 (タクシー、バス代)
      食費      41,406 (外食、自炊)
      通信費       2,083 (SIMカード2枚)
      観光費用    28,747 (島内観光、E&Oホテル1泊)
      娯楽費       3,859 (映画、ボーリング代)
      その他       4,796 (旅行保険、お土産代、雑費)
      -------------------------------------------------------
      合計      483,976円

      宿泊代は友人のお子さんと3等分したので2人で宿泊する場合は少し高くなりますが、観光費用の中にE&Oの宿泊代が入っていたり、afternoon teaを何回かしたりなどちょっと贅沢な食事が入っているのでトータル的に見れば同じぐらいの金額になるのではないかと思います。

      簡易キッチン、洗濯機が部屋にあり、プールもあるサービスアパートに3週間滞在し、親子で学校に通ってそこそこ楽しい生活をするならばマレーシアは悪くない渡航先だと思います。学校をちゃんと選べばしっかり勉強もできますし。

      友達や先生の好意

      0
        イギリスでの留学ではちょっとした偶然から現地に住む日本人の方と知り合いになれて随分とお世話になりました。しかし、学校の先生やこれほど多くの生徒の人達と同じ時間を過ごす事はありませんでした。

        ペナン滞在中は学校の先生や友達には本当にお世話になりました。先生は仕事の一環ではなく1人の友達として好意的に接してくれました。アラブ系の友達はモスクに連れて行ってくれましたし、中華系の友達は食事をご馳走してくれたり、金曜日の午後に車で珍しい場所に連れて行ってくれたりと、私達は何もお返しできなくて恐縮してしまう位でした。

        帰国前学校の友達がお土産をくれました。

        こちらは月餅についての日記でも紹介した月餅です。私のクラスメートではありませんが中華系の友達でとても仲良くしてくれました。

        左のパンの様なものは、クラスメートがくれた永香餅家と言う会社の馬蹄酥です。友達はペナンのビスケットといっていました。右上の缶詰はリビア人のお別れパーティの食事で出されたチリペーストで、美味しいと言ったらくれました。右下のチャイは学校のインド人のスタッフがくれたものです。

        永香餅家
        <Eng Heang>
        2066, Jalan 10, KG Valdor, SG Bakap, 14200. SG Jawi


        こちらも中華系の友達がくれたものです。

        泉源餅舗
        <Chop Chuan Guan>
        80&81, Pengkalan Rawa Road, 14300 Nibong Tebal

        お土産だけでなく、時間を割いてくれたり、ご馳走してくれたり、車を出してくれたりとたくさんの人が私達の為に色々としてくれて本当に嬉しかったです。日本に来ることがあったなら今度は私達が彼らに何かをしてあげたいなと思います。

        リビア料理を食べる

        0
          ペナン最後の晩に子供のクラスの友達が住んでいるコンドでパーティがありました。子供は直接誘われた様ですが最後の日なのでいけるかどうかわからないと伝えたそうです。しかし、私達を自分のコンドに泊めてくれた友達も誘われていた様で........主催者に確認せずに私達も行って良いのだろうか?と思いましたが一緒に行ってしまいました。

          子供の友達のクラスの子はリビア人の違うクラスの子とコンドをシェアしているようで、その子が8月末で帰国する為の集まりだった様でした。初めてリビア料理をご馳走になりました。

          リビアはイタリアの植民地だったので主食はパスタだそうです。パスタといってもマカロニを更に細かくしたものでした。なんとなくアラビックな味付けのパスタは意外と美味しかったです。クスクスも主食にしているようで材料などを見せてくれました。

          リビア人の彼は見た目がちょっと怖そうなので話辛かったのですが、無口なだけで良い人でした。相手がフレンドリーな場合は出会ってすぐに友達になれますが、無口な人だと話す機会がなくこの様に本当のホントに最後になってからになってしまって残念な気がします。もう1週間あればもっと仲良くなれただろうにと思いました。

          ペナンで足裏マッサージを受ける @ Foot Reflexology Centre, Komtar 2F

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            日本からペナン情報をチェックしていった時にはガーニープラザが安くて良いと書かれていましたが、実際プライスリストを見てみるとバリ島の価格を知っている私としては安いとは思えませんでした。

            学校からコムタにバスで向かうと2Fに脚底按摩という文字と足のマークが見えてとても気になっていました。同じ学校で知り合った友達のお父さんがペナンの日系企業勤務で行かれたと言うお店の中にここがはいっており、自分の野生の勘(?)に感動しました(笑)

            マッサージは30分がRM20≒660円で、45分だとRM30≒990円でした。判りにくい場所にあるのに次から次へとお客さんが入って来て、しかも常連さんの様な雰囲気だったので評判が良いお店なのだと思います。実際マッサージも良かったです。又ペナンに来る事があったら毎週来たい位です。

            Foot Reflexology Center
            足部反射区病理按摩中心
            No.CII 2-23 Level 2 Komtar
            Penang Road 10000

             

            ペナンで映画を見る

            0
              JUGEMテーマ:旅行

              前に滞在した時に映画代が随分安かった記憶がありました。今回の滞在では2度程行きました。子供がクラスの友達に誘われたので1回目はGurney ParagonでMission ImpossibleをIMAXで。2回目は学校のアクティビティでPixelをQueen's Bay Mallで見ました。

              Gurney Paragonで見た時はチケット代がRM21≒693円でしたが、Queen's Bay MallではRM9≒297円でした。2回目は団体割引で購入したので安かった様です。日本での映画料金を友達に話すと高すぎると驚いていました。これはボーリング代も同じな様です。

              因みにペナンではIMAXも普通の映画も料金は同じだそうです。


              コナンが上映されていた様です。8月後半からは進撃の巨人前半もロードショーされる予定でした。

              飲んだことがないジュースを飲んでみる

              0
                JUGEMテーマ:旅行

                折角なので珍しい飲料を飲んでみました。

                ガイドブックで紹介されていた飲み物です。ローカルの人達は体調が悪いときにも飲むと書かれていました。実際学校の先生が買って飲んでいるのを見かけた事があります。しかしお味は.......とにかく甘いです。黒蜜の薄いのみたいな味で最後に黒いゼリーが入っていました。最後まで飲むことは出来ませんでした。

                学食で買いました。やたらと高いのでおかしいと思ったら輸入品でした。日本ではサントリーが扱っている様ですが見かけた事はない気がします。

                飲料は見た目が爽やかそうな飲み物でも甘すぎる事が多いです。菊のお茶ですら砂糖が加えられていて驚きました。飲料は甘さ控えめに出来るものは「kurang manis (クラン・マニス)」とお願いすると普通(?)になります。甘さ控えめでも日本人からしたら十分甘いと思います。

                スーパーで果物を買う

                0
                  JUGEMテーマ:旅行

                  スーパーでは珍しい果物が売られていたので買って食べてみました。ニュージーランドのリンゴは1袋RM9.99≒323円と地元の物と比べれば高価でしたが日本で買うよりは安いと思います。

                  まずはマンゴスチン。これはバリでも何度か買って食べているので美味しいのを見分ける事が出来ます。1パック RM4.59≒151円

                  次はランブータン。こちらも大体判ります。1パック≒132円。

                  パッションフルーツは自分で買った事がなかったので1回目は食べる時期を間違えました。青いのはとてつもなく酸っぱくて食べられません。1パック RM7.96≒263円。

                  ドラゴンフルーツの中は白と思っていたら赤くてびっくりしました。
                  1つRM4.99≒165円

                  知らなかっただけで中が白いのと赤いのがある様です。味は赤い方が濃くてわたし好みでした。

                  これは今まで食べたことがないものです。

                  生で食べられるかとお店の人に聞いたら大丈夫と言われて......むいてみましたが柿のような味でザラザラして食べられませんでした。学校でその事を話すと、食べられなくはないが普通は生では食べないそうで「何故先に聞かなかったの?」と言われてしまいました。ホテルで出されないような果物は調理が必要なのかもしれません。

                  タイの友達が美味しいといっていましたが、今回は食べる機会がなかったものです。

                  こちらも次回チャレンジしてみようと思います。

                  食材と食料品の値段

                  0
                    JUGEMテーマ:旅行

                     
                    ヨーグルト左からRM2.02≒67円、RM1.95≒64円、RM2.39≒79円
                    どれも甘すぎてこれ以降は買うのはやめました。


                    牛乳300ml RM3.06≒101円、卵 RM5.99≒198円

                    牛乳は賞味期限が過ぎているわけでもないのに翌日飲もうとしたら分離していました。卵も最後の方に腐った(中が黒くなっていました)のがあったので1度購入した後買う事はありませんでした。以前自炊してガーニーやガマで買った時にこんな事はありませんでした。スーパーは回転の良い皆が行くお店に行った方が良いと思います。


                    プリンRM3.39≒112円を買ってみました。プッチンプリンの味がしました。
                     
                    カステラみたいなパン RM4.15≒137円。意外と美味しかったです。

                    クロワッサン1袋 RM5.3≒174円、豆腐(オーガニック) RM2.64≒87円、プチトマト RM5.99≒198円、ミックスサラダ RM6.99≒231円、日本的な胡瓜 RM3.99≒132円、豚ヒレ肉 RM19.4≒640円、水1.5L RM2.11≒70円、水5.5L RM6.67≒220円、水 6L RM10.17≒336円、バター RM13.24≒437円、スライスチーズ RM12.5≒413円、BBQソース RM9.47≒313円

                    パンはBread Historyで食パン半斤がRM3≒99円でした。スーパーよりパン専門店で購入する方が美味しいし価格も手ごろだと思います。 
                     

                    自炊

                    0
                      前に滞在した時の経験から自炊は殆ど考えない方が良いと思っていました。冷凍食品はあまり美味しくありませんでしたし意外と高かった記憶がありました。

                      私と子供は1ヶ月程度の滞在ならば日本食が食べられなくても問題ありませんが、友達のお子さんは欧米に学校の研修で短期間滞在した時もビュッフェ形式の食事に日本食があったとの事で、日本食がない環境を経験した事がありませんでした。何よりもお米が好きという事だったので今回は週に2回程お米を炊く前提で無洗米を持っていきました。

                      ペナンでは新鮮な食材は市場で購入するのが普通の様です。しかし私も学校に行くので市場には行かれません。サービスアパートの下にあるスーパーは品揃えが薄く生鮮食料品はあまり美味しそうに見えませんでした。私的にはご飯を炊いておかずはテイクアウトしたかったのですが、真っ直ぐ部屋に帰りたいと言う希望だったので最初の週は自炊の割合が高かったです。

                      素材、水、調味料、気候が違うからなのでしょうか?日本で作るのとは同じに出来ませんでした。肉を塩コショウで焼くのですら美味しくはありませんでした。材料費も結構かかり、結果を見て外食は意外と高くつくのだと理解してくれた様です。次の週からは学校の帰りに少し早目の夕食を食べてと言う食生活に変わりました。北米を旅行する場合は美味しい物を食べるためには高いお金を出さなければいけないので、その辺の感覚からするとアジアの外食の習慣は理解しにくいのかもしれません。


                      Gurney Plaza B1のChicken Rice ShopでテイクアウトしたFortune Roll 4pc RM8.31≒274円, Crispy Wanton 9.48≒313円を3人でシェアして食べました。これでは少し足りなかったです。

                      友達のお子さんは朝はご飯が食べたいと言う事でした。うちの子は朝は軽くしか食べないので1合だけご飯を炊いて半分は友達のお子さん、残りを私と子供で塩おにぎりにして食べました。朝は支度に時間がかかるのでその内1合炊いても、最初の日は炊き立てを友達のお子さんが半分食べて、残りは翌日電子レンジで温めて食べてもらうと言うパターンに変更しました。私と子供はスーパーで買ったクロワッサンやバターロールを朝食にしていました。人毎に食べる物を変えるのではなく、朝はパンと統一しても良かったのかもしれませんが、より日本に近い習慣を続ける事でストレスを軽減してあげた方が良いのかと思いました。

                      | 1/3PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM