終い天神 @ 湯島天神

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    終い天神って北野天満宮だけなのでしょうか?

    残念ながら行かれないので25日に湯島天神に行って来ました。

    湯島は年内最後の天神様の日と言うよりはお正月の準備モードでした。

    終い天神の御朱印

    前にお参りに来た時に悩んで買わなかった宝くじ入れを買いました。

    帰りに大好きな「つる瀬」で和菓子を買いました。


    納め金刀比羅 @ 金刀比羅宮東京分社 水道橋

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      昨日は納め金刀比羅と言う事で、水道橋にある金刀比羅宮東京分社にお参りに行きました。

      虎ノ門にある金比羅さんは虎ノ門金刀比羅宮なのですね。四国の金毘羅さんの東京分社はこちらの様です。納め金比羅と言う事でかなり混雑しているのかと思いきや.......とても静かでした。でも、落ち着いている方が私は好きなので全然問題ありません。

      御朱印も頂いて来ました。300円お納めしました。

      東京ドームシティのある大通りから一本入った所に神社はありました。ほんの一本通りを隔てただけなのに空気が違っていました。


      穴八幡宮 @ 新宿区早稲田

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        令和の御挨拶&令和になった月の御朱印が頂きたかったのでお参りに行きました。穴八幡宮.....本当に素敵な神社なんです。早稲田駅すぐの所にあるのですが、ここだけ空気が違うんですよね〜。

        頂いた御朱印の文字は力強く、パワーを頂いた気がしました。

        通帳や印鑑を入れるお守り袋だそうです。どうしても欲しくなり頂いてしまいました。神社にあった注意書きに「御朱印袋ではありません」と💦確かに丁度良いサイズではありますが、そのような目的で使用してはいけないという事ですね。袋の内側に5円玉なのか?真ん中に穴の開いた何かが入っていました。この袋の中に宝くじを入れたら当たるんじゃないか......と思わず入れたくなりましたが、通帳と印鑑だけにしました💦

         

        ---------- 以下2019年4月の日記 ----------

         

        早稲田大学の近くの穴八幡宮、とても素敵な雰囲気の良い神社です。

        手水舎の横の布袋様。お持ちになっている袋は不満、嫌な事を詰め込む堪忍袋との事です。

        社務所の裏に桜の木がありました。

        頂いた御朱印です。「お気持ちだけお納め下さい。」との事だったので500円納めさせて頂きました。御朱印に書かれた「一陽来復」はこれまでの厳しい状況から良い方向に向かうと言う意味だそうです。ターニングポイントの今、こちらにお伺いしたのも何かのご縁なのかと思いました。

         

        参拝後に写真を撮っていると手水舎の所で1人の外国人女性に声を掛けられました。お清めの作法が判らないので教えて欲しいと言う事で、その後少しおしゃべりしました。出身がサウジアラビアで立教大学に留学していてその後日本で働いているそうです。Lineの連絡先を交換してお別れしました。これっきりになる事もあるかもしれませんが「袖触れ合うも多生の縁」、そして穴八幡宮での出会いなのでこれもご縁だと思います。


        白山神社 @ 文京区

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          こちらも令和になってから参拝しました。

          前回頂いたものと字体が違います。繊細な感じの字も又素敵です。

           

          ---------- 以下2019年3月の日記 ---------

           

          文京区白山にある白山神社に参拝に行きました。

          この日は生憎のお天気だったので少し写真も暗くなってしまいました。

          都営三田線の白山駅からすぐの場所にあります。

          二の鳥居

           

          今日はお天気が良かったので又お参りに行って来ました。

          花の良い香りが風に乘って来たのであたりを見回すと.......

          大好きな沈丁花が

          もう桜が咲いていました。

          白い花.....なんという名前なのでしょうか?

           

          前回頂いた御朱印。書置きのみとの事です。


          鳩ケ谷氷川神社 @ 川口市, Saitama

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            令和になったのでご挨拶&御朱印を頂きにお参りに行きました。

            秩父の和紙を使ったものと言う事です。500円お納めしました。

             

            方位と言うのは意外と関係があるのではないかと思います。埼玉への引っ越しは、その時最悪の方角でした。出来る事なら時期を変えたかったのですが、仕方がありませんでした。何かで読んだのですが、方角が悪い土地に移る時はその土地の神様も転入者を喜んでいないとか。引っ越し後にお参りをして、災いがないようお願いをしないといけないのだそうです。土地勘がないとか、周囲に有名な神社がなかったとかで私達はしなかったわけで、それが埼玉に住んでいた数年間嫌な思いをする原因の一つでもあったのかなぁと思ったりもします。そうでなければ、こんなにも過去40年なかった嫌な出来事には遭わなかったと思います。

             

            又、神社との相性というものもあるのではないかと思います。残念ながら住んでいた所から近かった浦和、蕨の一番大きな神社とはご縁がなく、まさかの神社で嫌な思いをするという経験をしてしまいました。しかし、鳩ケ谷の神社は大丈夫でした。車で20分と少し離れていますが、埼玉滞在中に災いがない様にお守り下さいますようお願いしてきました。

             

            ----------- 以下2019年2月の日記 ----------

             

            川口市にある鳩ケ谷氷川神社に行ってきました。

            立派な神社です。

            鳩の印と何故か猫の印......でも可愛い♪

            お清めのお塩もあったので頂いて来ました。


            船橋大神宮(意富比神社)@船橋、千葉

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              八幡様をお参りした後は、船橋大神宮にご挨拶に伺いました。こちらは市川から船橋に転居した後初詣に毎年参拝していた神社です。子供も七五三をした神社です。

              混んでいる時にしか来た事がなかったので、こんなに広い神社だったのだと驚きました💦普通の日だったのでとても静かで更に雰囲気が良かったです。

              御朱印も頂きました。あれ?船橋大神宮と言うのは正式な名前ではなかったようです。船橋市民だったのに、意外と知らない事って多いのだなぁと思いました。

               

              市川の葛飾八幡宮、船橋の大神宮と結婚して実家を出る前に守って頂いていた神様にご挨拶が出来た良い1日でした。


              葛飾八幡宮 @ 八幡、市川

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                 

                用事があり千葉に出かけたので子供の頃良く遊んだ八幡様に行ってみました。

                髄神門。名前がある事も子供の頃は全く気にもしませんでした💦

                神門。秋にあるボロ市(農具市)でひよこやウサギを買ってもらったものです。懐かしい!

                子供の頃は友達と境内でも遊びました。

                私が子供の頃は鐘はいつでも勝手につけました。勿論今はダメですね。あとこの上から下に飛び降りて良く遊びました。今はそんな事をしている子供はいません(笑)

                懐かしい銀杏の木。昔は柵はありませんでした。この裏辺りは小さな森でした。今は随分すっきりしてしまっています。

                これも昔はありませんでした。

                神楽殿。これも昔はここになかった気がします。

                大絵馬

                小学校は6年間八幡の学校だったので、離れて随分経ちますがとても懐かしい気持ちになります。

                御朱印も頂いて来ました。神奈川から市川は遠いので次にいつ来れるかは判りません。


                湯島天満宮 @ 文京区

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  鷽替え神事の際に混んでいて御朱印を頂けなかったので行って来ました。

                  合格祈願のお礼にお参りしている人達も多かったですが、静かでした。天気も良くお参り日和!?でした。

                  御朱印は300円です。書体が素敵でした。流石学問の神様の神社です。

                  宝物館の割引券を下さいました。今日は時間がなかったので次回!


                  和楽備神社 @ 蕨、Saitama

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    鳩ケ谷の方に出かける途中に見かけた神社です。とても立派だったのでネットで検索した所、蕨市の総鎮守の様です。

                    力石。持ち上げようとしている新社会人らしき男性が数名いて.....ちょっとビックリ💦

                    お百度石.......まさかこれは時代劇によく出てくるお百度の!?!?!?

                    新しいようでとても綺麗な神社でした。

                    御朱印は500円です。「お気持ちだけ....500円です。」と言われました💦

                     

                    埼玉って面白い出来事がしばしばあるエリアです💦


                    久里浜天神社 @ 横須賀市久里浜

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      週末小網代の森に蛍を見に行ってきました。

                      何故か主人が御朱印帳を持ってきていて.....

                      まさかと思いましたが久里浜神社で御朱印を頂く為だったようです。

                      久里浜神社で御朱印なんてもらえるの?と思わずいってしまいましたが

                      大変失礼いたしました!

                      この日はお宮参りの人がいて社務所は無人で、御用の方はというブザーを押すと

                      奥からジーパン姿の女性が出てきました。

                      この方滅茶苦茶無愛想.....というか無表情なんです。

                      一体だれが御朱印を書いて下さるのかなと思ったら......この方でした。

                      神社の娘さんなのかな?能面のように感情も表情もなく本当に怖かったです。

                      それとも本来神社の人はこうあるべきなのでしょうか????


                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM