Doku-Zentrum @ Nurnberg, Bayern

0

    JUGEMテーマ:旅行

     

    もう1つのメインの目的地はナチス党大会会場跡ドク・ツェントラムです。

    ニュルンベルク中央駅からトラムで行きました。

    小グループの扱いで3人で10.5€でした。無料でオーディオガイドを貸してくれて、自分で操作しなくても自動的に変わりました。映像にも対応しているので便利でしたが、日本語はないので英語が判らないとちょっとキツイかもしれません。

    党大会会場跡です。ローマ時代の円形劇場の様な形です。負の遺産ではありますが訪れるべきだと思いました。

    少し歩いて野外集会場の方に行ってみる事にしました。Dutzendteichと言う池を挟むと党大会会場跡の全体が見えました。

    今ではこのように鳥が静かに休んでいる池です。

    ヒトラーが演説をしたツェッペリントリビューネ

    ヒトラーはここに立ったそうです。

    終戦間際に米軍によって爆破された舞台建物上部のハーケンクロイツ(鉤十字)の写真と説明がありました。楽しい観光ではありませんが、広島や長崎の原爆資料館を訪ねるのと同じに、旅先でこのような場所に行き戦争について何かを感じ考えるのは大切な事だと思います。


    Kaiserburg @ Nürunberg, Bayern

    0

      JUGEMテーマ:旅行

       

      ニュルンベルクでのメインの観光の1つがカイザーブルクでした。

       

      こちらもバイエルン城巡りチケットが適用になりました。

      Sinwell Towerの井戸の見学は30分おきにあります。

      たかが井戸?と思うかもしれませんが、どれだけ深いか蝋燭を使ったり、水を落としてみたりとみる価値があります!見学箇所は少ないお城でしたが行ってよかったと思います。


      Medieval Dungeons @ Nürunberg, Bayern

      0

        JUGEMテーマ:旅行

        街歩きをしていた時に見つけました。子供が入りたいと言うので見学する事にしました。

        見学はガイドツアーのみです。丁度始まる所でドイツ人家族も一緒でした。

        説明はドイツ語だったので良くわかりませんでしたが、見学すれば大体なになのかはわかりました。

        ガイドブックに載っていないところを見学するのも旅の面白いところだと思います。変な期待がない分楽しめました。


        Handwerkerhof & Lebkuchen Schmidt @ Nürunberg, Bayern

        0

          JUGEMテーマ:旅行

           

          職人広場と呼ばれる場所は中世の職人広場が再現されたところでした。土産物店の集まりと言えばわかりやすいかと思います。

          レープクーヘンと言う伝統的なお菓子が売られているレープクーヘン・シュミットと言うお店も入っていました。中央広場と職人広場にお店がありましたが、各お店でしか売られていないものもありました。

           

          珍しいもの好きなので買ってみましたが......まぁ記念にと言う感じでしょうか?かなりしっとりしたクッキーで下の紙から綺麗にはがれずかなり勿体ない食べ方になってしまいました。無理して買う必要はないかと思います。

           


          St. Lorenz-Kirche @ Nürunberg, Bayern

          0

            JUGEMテーマ:旅行

             

            ヴュルツブルクの次はニュルンベルクに向かいました。

            最初の目的地は聖ローレンツ教会です。

            13〜15世紀にかけて建てられたゴシック様式の教会だそうです。

            内陣天蓋から下がっている大きな受胎告知のレリーフ

            聖体安置塔の台座を支えるアダム・クラフトの像

            ステンドグラスも素敵でした。


            Residenz @ Würzburg

            0

              JUGEMテーマ:旅行

               

              ヴュルツブルク最後の観光はレジデンツです。こちらもバイエルン城巡りチケットで入れました。

              ミュンヘンのレジデンツはとても広く暑かったので、又同じでは.....と心配していましたが、こちらはそうでもありませんでした。

              内部は対戦で大半が壊れてしまったようで殆どが複製でした。レジデンツ見学はミュンヘンだけでも良いのかもしれません。


              Haus zum Falken&Marienkapelle @ Würzburg

              0

                JUGEMテーマ:旅行

                 

                1338年〜1406年に大聖堂主任司祭の住居として使われていたと言うハウス・ツム・ファルケン

                後期ゴシックのホール式教会建築のマリエンカペレ

                入口上部の両脇にアダムとイブの像があります。

                窓が大きいので内部は明るいです。


                Neumünster @ Würzburg

                0

                  JUGEMテーマ:旅行

                   

                  ノイミュンスター教会

                  世界遺産のヴィース教会も手掛けたドミニクス&ヨハン・ツィンマーマン兄弟の装飾だそうです。

                  こちらも天井画が素晴らしかったです。

                  聖母と幼子キリスト像


                  Dom @ Würzburg

                  0

                    JUGEMテーマ:旅行

                     

                    ランチの後は大聖堂に向かいました。

                    こちらも天井の装飾が素晴らしかったです。


                    マリエンベルク要塞 @ Würzburg

                    0

                      JUGEMテーマ:旅行

                      ヴュルツブルク最初の目的地はマリエンベルク要塞です。こちらもバイエルン城巡りチケットが使えました。ドイツのシステムで???と思うのが、チケットを持っていてもチケット売り場に行き無料のチケットと又交換しなければならないところです。イギリスの様にそのチケットを見せればOKと言うわけではないので、混んでいる列に並ぶのは面倒でした。

                      城塞の門ノイトーア。見事です!

                       

                      ヴュルツブルクはレジデンツが有名で観光ツアーの立ち寄り場所にもなっていますが、時間の関係もありちょっと離れた&観光バスがつけられない場所にあるマリエンベルク要塞はルートに含まれていないようでした。そのため比較的空いていました。

                      城内の庭園が綺麗でした。

                      他のお城の庭園は広すぎるのでこれぐらいの規模の方が良く見れて私的には良かったです。

                      要塞から見下ろしたマイン川

                      アルテマイン橋も見えました。


                      | 1/3PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM