雛祭り

0
    JUGEMテーマ:日記・一般



    結婚した時、持っていた雛人形も一緒に連れてきた。私が生まれたときに母方の祖母が買ってくれたものだ。私が中学生になると、もう母は雛人形を出してくれなかった。自分で出しなさいと言う事なのだが、丁度この時期は学校のテストがあり、時間のかかる雛人形を出すのはとても面倒に感じられた。それでも母にうるさく言われ、前日に出して1ヶ月以上出しっぱなしと言う、嫁入り前の女の子には一番いけない出し方をしていた。(晩婚になったのは、そのせいかも!?!?!?)

    結婚してからもなるべく雛人形は出していた。旦那は「もう結婚したんだから、出す必要はないんじゃない?」と言うのだけれど..........出さないとお人形が可愛そうだ。それに2〜3年出さない時があったら、お人形の髪が下になっていた方がペチャンコになっていた。1年に1回は出してあげなければいけないのだと反省した。

    昨年はマンション購入等でバタバタしていたのでお内裏様とお雛様だけを出した。今年は同じマンションに住んでいるアメリカ人の友人に見せてあげる為、2/28に子供と頑張って急いで出した。子供はまだ小学3年生なので、ちょっと変わった事をするのが大好きだ。雛壇を組んだりするのも、人形を出すのも楽しみながら手伝ってくれた。飾り終わると一緒に歌おうと言うので、お雛様を見ながら2人で雛祭りの唄を歌った。



    昨晩はちらし寿しを作った。私は酢が嫌いなのでご飯は酢飯にしない。だからその分具の味付けを濃くしている。ちらし寿しの素を使った方が良いのだと思うが、変なプライドがあるので自分流自家製テキトーなちらし寿しにした。

    ご飯はじゃこと白ゴマを混ぜたもの。その上に干ししいたけを戻した時の水に醤油とみりんと砂糖をいれて、干ししいたけと酢を入れたお湯で茹でたレンコンの薄切りを煮た物をのせた。後はスーパーで買ってきた刺身の盛り合わせを角切りにして醤油につけたのと、卵焼きの角切り、菜の花をてっぺんにのせて、もみ海苔をかけただけである。

    はまぐりのお吸い物も作ろうかと思ったのだが........砂抜きする時間がなかったので豆腐のお味噌汁。

    それでも子供は十分に喜んでくれた。来年はもっと計画的にしようと思う。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.20 Thursday
      • -
      • 13:02
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2011/03/05 3:14 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2011/03/04 9:47 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      Amazon ウィジェット

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      太陽の子 (角川文庫)
      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
      灰谷 健次郎
      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

      recommend

      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
      森 絵都
      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

      recommend

      こわれた腕環―ゲド戦記 2
      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
      アーシュラ・K. ル・グウィン
      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

      recommend

      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

      recommend

      モモ (岩波少年文庫(127))
      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

      recommend

      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

      recommend

      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

      recommend

      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
      感動モノです!!!

      recommend

      Let the Right One in
      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
      John Ajvide Lindqvist
      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

      recommend

      詩めくり
      詩めくり (JUGEMレビュー »)
      谷川 俊太郎
      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM