初日の出 @ 三浦海岸

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    現在三浦海岸に生息中(?)です。野比から数駅先なだけなのに、三浦は色々と違っていて.......三浦半島って本当に興味深いと感じます。今日は早起きして初日の出のイベントに出かけました。

    海岸に到着したのは6時頃です。三浦海岸駅のホームからたくさんの人が下りてきているのを見てびっくりしました。今年は京急が「みうら元旦号」と言う臨時列車を出していたようで、胸からカードケースをぶら下げている人を見かけました。小学生位の男の子が砂の上を歩きながら「ふかふかする〜っ。」と嬉しそうに言っているのを見かけてほっこりしました。海のない所に住む子供達にもっと来てもらって、海のすばらしさ、三浦半島の素晴らしさを知ってもらいたいです。

    海岸での海防陣屋太鼓の演奏。ドラマチックでした。

    房総半島の方から日が昇ってきます。

    主人は行列に並んで陣屋汁を。この入れ物が抽選券の変わりになっていて、そこに何か書いてあれば三浦のホテルの宿泊券やレストランでのお食事券等が当たるようですが、残念ながらハズレでした。

    今年の初日の出はとても綺麗に見えました。この後に市長と京急の社長の挨拶がありました。子供は京急の社長が見れて、学校の鉄道研究会に所属していた友達に自慢する(?)と言っていました。そして最後のイベントはみかん投げ。主人が2個取れて、私は目の前に落ちて来た1個を拾いました。家族3人分ゲットできて、今年はなんだか良い年になりそうです。←単純!?!?

    三浦海岸の駅では京急のマスコット「けいきゅん」が。可愛いですね♪


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.13 Thursday
      • -
      • 20:37
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      Amazon ウィジェット

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      太陽の子 (角川文庫)
      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
      灰谷 健次郎
      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

      recommend

      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
      森 絵都
      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

      recommend

      こわれた腕環―ゲド戦記 2
      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
      アーシュラ・K. ル・グウィン
      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

      recommend

      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

      recommend

      モモ (岩波少年文庫(127))
      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

      recommend

      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

      recommend

      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

      recommend

      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
      感動モノです!!!

      recommend

      Let the Right One in
      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
      John Ajvide Lindqvist
      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

      recommend

      詩めくり
      詩めくり (JUGEMレビュー »)
      谷川 俊太郎
      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM