BatikKerisでお土産を買う @ Discovery Shopping Mall in Kuta

0
    JUGEMテーマ:旅行

    バリのお土産と言ったら、Batik Kerisの布製品かAshitabaのアタか?と言う位でしたが.....今回はそのどちらもめぼしいものが見つかりませんでした。暫くバリに行かなかった間に商品の値段は2倍以上になっていたのです。とても「ちょと差し上げるのに良いお土産」の値段ではなくなっていました。自分様に買うとしてもそこまでの金額を出すならば日本で同じようなものが探せるかも?と言う感じでした。

    Batik Kerisでは日本円で2,000円しない位でバティック柄のワンピース等が買えた記憶がありました。今回見てみると5,000円以上はしました。レーヨンの生地はイマイチなものですが、現地で着るような衣料品はDiscovery Mallの奥の方のノーブランドのお土産コーナーで買った方が良いような気がしました。

    今回BatikKerisで買ったのは↓です。主人は2010年にお土産として購入した商品と同じ柄のポーチが超特売品になっているのを見つけてそれを買っていました。RP20,000位だったと思います。最近は柄がモダンと言うか.....ハワイやグアムちっくになっている気がするので、以前の様な伝統的なバティック柄に戻して欲しいなと思います。


    水につけると広がる(?)ミニサロン RP25,000、小銭入れRP26,000

    JCBカードで支払うと10%割引きになるようです。(2015年1月時点)

    ----------以下は2010年1月の日記----------

    上の商品は主人の会社で定年退職する人へのお土産に買いました。退職する人は男性なのですがお金持ちで、主人曰く『欲しいものはないだろう 』.......と。なのでその方の奥様用に買いました。

    Ashitaba同様、Batik Kerisも品揃えが薄く『コレ!』と言う物がありませんでしたが、黒地に白、茶、金色の柄で比較的良い物が見つかったのではないかと思います

    巾着型バッグがRP67,000で、ポーチ(携帯が入るし、小銭入れにもなって便利)がRP32,000。
    自分のも買いたいと思う位素敵だったのですが、どちらも1つずつしかなくて買えませんでした。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.05.25 Monday
      • -
      • 09:39
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      Amazon ウィジェット

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      太陽の子 (角川文庫)
      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
      灰谷 健次郎
      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

      recommend

      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
      森 絵都
      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

      recommend

      こわれた腕環―ゲド戦記 2
      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
      アーシュラ・K. ル・グウィン
      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

      recommend

      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

      recommend

      モモ (岩波少年文庫(127))
      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

      recommend

      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

      recommend

      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
      ミヒャエル・エンデ
      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

      recommend

      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
      感動モノです!!!

      recommend

      Let the Right One in
      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
      John Ajvide Lindqvist
      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

      recommend

      詩めくり
      詩めくり (JUGEMレビュー »)
      谷川 俊太郎
      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM