E&O Hotel @ Penang

0
    JUGEMテーマ:旅行



    以前宿泊した時にとても良かったので、今回の滞在で週末に前にはなかったVictory Annexeに1泊だけしてみました。チェックインはAnnexeの建物の方でになります。ロビーの感じはHeritage Wingの方が重厚で良いと思いました。

    Annexeのロビーは写真に撮りませんでしたが、本館の方の写真を撮ったので追加したいと思います。

    エレベータが正面から見えないようにこのようなつい立で隠されています。

    現在は使用されていませんがエレベータです。

    ----- 以下は2011年8月の日記 -----

    ペナン最終日を飾るホテルはE&Oにしました。予約をした時点で一番安そうだったのがGreen Holidayと言うシンガポールにある日系の代理店。Premier Suite1泊に子供分の食事をつけて日本円で22,241円でした。

    E&Oは過去2回のペナン滞在でAfternoon Teaをしに来ました。その時、ちらっとプールを覗いたのですが狭くて言われている程良さ気には見えませんでした。
     
    でも今回は主人が一緒だったので、少ない日程で私と子供が泊まっていた様なホテルでは可哀想だと、主人が一緒にいる間は良いホテルに宿泊する事にしました。



    ローンパインを早くチェックアウトしたので、到着したのは11時前でした。手続きをしている間にウェルカムドリンクと冷たいお絞りを出してくれました。ロビーに置かれた調度品は、歴史が感じられ、高級な物ばかりでした。



    他のホテルとは格が違うと言う感じでした。飾られているお花も雰囲気が良かったです。


    Luxfort 118 - Others-

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      ホテルの設備はプール以外はありませんでした。そのプールも日中は学校に行っているし、週末は外出しているので3週間の滞在でも数回しか入りませんでした。

      友達のお子さんが人が少ない時に入りたいと言ったので必然的に夜の9時ぐらいから行くことが多かったです。

      夜景の見えるプールと言うのは初めてでした。しかし空気が生暖かいのでここに長時間いてくつろぐ気にはなれませんでした。私的にプールは波の音を聞きながらと言うのが一番だと思います。

      プールに監視の人はいません。貸し出しサービスもないので、タオルは自分の部屋から持っていきます。夜10時迄と案内にはありましたが、自分でリスクを負うならば時間の定めはないそうです(汗)

      その他のサービスとしては有料の空港送迎がありました。片道RM50なので、空港タクシーよりも安いですし安心なので良いと思います。送迎スタッフはホテルの従業員ではなく、提携している旅行代理店の様です。送迎代は部屋付けにする事は出来ず、ドライバーさんに直接支払ます。

      Luxfort 118 @ Tanjong Tokong

      0
        JUGEMテーマ:旅行

        今回の滞在は3週間という中途半端な期間だったため、コンドミニアムを1ヶ月借りて電気料金を別途支払うとなると割高になってしまいます。過去2回の1〜2ヶ月滞在の経験からバス停、スーパーが近くにある事、洗濯/乾燥機、簡易キッチン、ネット接続可能とポイントを絞って宿泊先を探し、良さそうだなと思ったのがこのLuxfort 118でした。

        ホテルではないのでレセプションに人がいる時間が限られています。チェックインが夜になる場合は1泊他のホテルに宿泊する必要があると思います。HPにはチェックアウト時間も限られていると記載されていましたが、チェックイン時に宿泊料金を全額支払うのと、キーだけドロップボックスに返却すれば良いので時間外のチェックアウトも可能な様です。

        最初は一番下のカテゴリーのKing Suiteを予約していました。友達のお子さんが来るのでエキストラベッドをお願いしたところ.......ベッドではなくマットレス貸与との事だったので、1つグレードをあげてJunior Suiteに変更しました。予約はホテルに直接しました。実際に宿泊したお部屋はアップグレードされてFamily Suiteです。


        Junior Suiteはソファがベッド代わりになるタイプのお部屋でしたが、Family Suiteはクイーンサイズのベッドが2台のお部屋だったので、1台を私と子供で、もう1台は友達のお子さんが使用しました。ベッドルームにはTVが置かれていました。衣類や小物の収納は十分に出来ました。

        King, Junior SuiteはCity Viewの様ですが、こちらのタイプはOcean Viewでした。友達のお子さんは都心に住んでいるので窓から海が見えるのが嬉しかった様ですが.......横須賀でもっと綺麗な海を見慣れている私達は特に感激はありませんでした。むしろ、エレベーターホールから見える町とその後ろの山の景色の方が癒された気がします。


        コンドミニアムとの大きな違いは窓がベッドルームにしかない事でした。日本の間取りで言うと1DKと言う感じでしょうか?でも65平米あるので短期滞在ならば十分な広さだと思います。ただ、今回は勉強しに来ていたので3人で宿泊し、このサイズのテーブルを食事兼勉強用に使わなければいけなかったのはちょっと不便でした。


        簡易キッチンはこんな感じです。IHでした。湯沸しポットとトースター、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機がついています。まな板、包丁、ピーラー、コップやお皿、スプーン、フォーク等の食事に必要なものは揃えられていました。台所洗剤、キッチンタオル、洗濯洗剤もついていたので必要最低限のものは準備されていると思います。炊飯器はリクエストして用意してもらいましたが、かなり旧式なタイプ&お米量に対する水の量が日本のとは少し違う様で目分量で水を入れなければならず、使いにくかったです。お水や材料が違うからか、日本から持ち込んだ食材を使っても日本で作るのとは同じ味にならず、2週目からは外食になってしまいました。持ってきた食材は現地で知り合いになった日本人や学校のお友達にあげてしまったので、次回は殆ど外食と割り切ってしまっても良いのかなと思いました。

        洗濯機はキッチンの並びのクローゼット内に収容されていました。乾燥機の乾きが良くないのでどうしたのだろうと思っていたら、水分がタンクに貯まるようになっていてそれが溜まり過ぎていて上手く乾燥しなかった様でした。貯まった水をこまめに捨てるようにしたらきちんと乾くようになりました。今回は3人分の衣類を洗濯しなければいけなかった事に加えて、友達のお子さんが濃い色の厚手の衣類を多く持ってきていた為に洗濯を2回に分けてしなければなりませんでした。洗濯から乾燥までイッキにやってくれる洗濯機ではなかった為、夜中に起きて乾燥機を回すなどせねばならず毎晩就寝が遅くなってしまいました。

        我が家は東南アジアに旅行する事が多いので軽くて乾きやすい衣類、街の洗濯やさんに出してどうなっても平気な衣類しか持ってきませんが、この辺の事も事前に話しておけばよかったかなと反省しました。

        ハウスキーピングは週に1度(しかし、急遽聞いていた日とは違う日に入ったりしました。)でその際にトイレットペーパー、シャンプー、歯ブラシ、シャワーキャップ等は補充してくれます。ゴミもその時に捨ててくれますが、ゴミが溜まってしまった時や生ごみが出た時はエレベーターホールの近くのゴミ置き場に自分で置きに行きます。

        TH Hotel @ Bayan Lepas, Penang

        0
          JUGEMテーマ:旅行

          今回のペナンは当初私と子供だけでした。フライトも宿泊先も全て手配が終了した時に友達のお子さんが一緒に行きたいと連絡がありました。既に同じフライトは満席でした。初めてのマレーシア、尚且つ1人での旅行は初めてなので空港に迎えに行くことにしました。私達の到着は土曜日の夜10時過ぎ、友達のお子さんは日曜日の朝10時到着なので、空港近くのホテルを探したところこのTHホテルが良さそうだったので、Booking.comを通して予約を取りました。1泊1室税サ込みでRM160≒5,298円でした。ホテル迄は空港タクシーを使いRM18≒594円でした。








          本当に寝るだけなので一番安いスタンダードのお部屋を予約しました。
          建物は古いですが掃除はきちんとされていて寝具も清潔でした。お部屋も広かったです。

          バスルームも広かったです。シャワーは仕切りがなく、いかにもマレーシアと言う感じでした。
          シャワーはギリギリ我慢が出来る程度の温度にしかならず、子供も私もシャンプーは諦めました。

          アメニティはシャワーキャップ、トイレ用のゴミ袋、コットンと綿棒のセット、石鹸とシャワージェルが置かれていました。石鹸の泡立ちがかなり悪かったです。

          無料のお水が2本ありました。

          マレーシアはイスラム教の国ですが、ここまでバリバリのイスラム教のホテルには泊まった事がありません。アルコールは飲むなと書かれてありました。

          コーランとお祈り用の敷物も完備されていました。コーランは見かけた事がありますが.....敷物迄あったホテルは初めてです。

          中を拝見してみました。文字自体がアートの様で美しいなと感じました。

          室料の中に朝食は含まれていなかったので翌朝レストランに行ってみました。ビュッフェ形式のみとの事ですが、バリバリのイスラム教用のホテルなので食事の見た目はおいしそうではありませんでした。結果朝食抜きになりました。

          ホテルから空港迄はタクシーをお願いしました。空港タクシーはRM18なのに、普通のタクシーだとRM20でした。友達のお子さんが到着した後は空港から宿泊するサービスアパート迄の送迎をお願いしていたので、途中このホテルに寄ってくれないかとメールしたのですが、決まったルート以外を通る(と言っても、このホテルは空港から徒歩でもいける程近いのです)ならば倍の料金と言われてしまいました。荷物がなければ歩いていったのですが.......大きなスーツケースがあるので仕方ありませんでした。

          The Farquhar's Bar @ E&O Hotel

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            4年前に語学学校で知り合った友達とお茶をしました。
            ここは、夜はちょっとシックなバーで、日中はお茶が出来ます。

            Cappuccino RM12
            Latte RM12
            税サ入れてRM27.85。

            Air Asiaで安いチケットが販売されたら日本に遊びに来てくれるそうです。
            4年前の滞在時に知り合った人で、まだ連絡を取っている人が3人います。
            リゾート地としては好きな場所ではありませんが、ペナンには縁があるのかもしれません。

            Sarkies Corner @ E&O Hotel, Penang

            0
              JUGEMテーマ:旅行



              ホテルの中には食事が出来る所は3箇所ありました。その内、ベーカリーがありビュッフェの食事が出来る(アラカルトもある様です)Sarkies Cornerを3回利用しました。

              チェックインした時お腹が余り空いていなかったので、ベーカリーでデニッシュをテイクアウトして部屋で食べました。1つRM7〜9です。3人分買って税サ込みでRM24でした。

              レストラン内の手前の喫茶スペースでコーヒーを注文したりしても食べられる様です。他のホテルにはこの様な所がありませんでしたが、ちょっとと言う時に良いと思いました。 

              夜は同じレストランでビュッフェ・ディナーを食べました。大人2名と子供1名でRM226.2≒6,100円でした。



              服装はスマート・カジュアルと言う事だったので、それっぽい服装で出掛けましたが、来ている人の服装はとてもカジュアルで逆に私達は浮いている感じでした。生バンドが入っているのに雰囲気もワサワサしていて少しがっかりしました。



              デザートのチョコレートファウンテンの串にさしたフルーツがなくなったので、スタッフに聞いたらカットフルーツを楊枝にさして食べてと言われてしまいました。でもそれじゃぁ、雰囲気が出なくてつまらないんだけどなぁ。食事は次回はメインダイニングか近くのレストランに行った方が良いかなと思いました。

              朝食のビュッフェもここでした。宿泊客だけなので、前夜のワサワサした感じは全くありませんでした。
              ペナンの日の出は遅いので外の席で海を眺めながら朝食を取りました。



              夕べの残り物でしょうか?ラムチョップがありました。



              朝食とは思えないですよね?朝食や昼食のビュッフェの方がお得だと思います。



              フルーツも豪華でした。

              E&O - Pool

              0
                JUGEMテーマ:旅行



                私達が宿泊していた部屋は1階だったので、部屋のベランダから直接プールに行かれました。最初、2階以上の部屋をお願いしようかと思っていたのですが、このホテルの場合は1階で正解だったと思いました。



                プールは大きくありませんが、とても居心地が良く、実際利用すると見た時の印象とは全く違いました。

                このホテルは海には面していますが、ビーチはなく泳げる様な海でもありません。その為、ローンパインに4泊したわけなのですが、全泊ここにすれば良かったと思いました。ビーチがなくても、十分にリゾート気分が味わえると思います。

                次回ペナンに旅行として来る場合は、又絶対にE&Oにしようと思います。それ程素敵なホテルでした。

                E&O, Premier Suite - Bathroom

                0
                  JUGEMテーマ:旅行



                  ベッドルームの奥がバスルームになっています。
                  その扉がステンドグラスみたいで、又々凝っていました。

                  部屋の中の何一つとして間に合わせの物がありません。
                  素晴らしいの一言です。

                  朝食もついて1泊2万円(その下のカテゴリーならばもう少し安いです)でこんな素敵なお部屋に泊まれるならば、安いと言っても良いのではないかと思います。それ程感激しました。

                  扉を開けると広いバスルームがあります。

                  ここには1泊しかしなかった+時間がなくてバスタブに入れませんでした。それが心残り(!?)です。





                  照明、蛇口、シャワーの形と全部が素敵です。



                  ここの前に宿泊していたローン・パインでは夕方のタオル交換もターンダウンのサービスもありませんでした。最近この手のホテルに宿泊していなかった為、かなり部屋を悲惨な状態にして夕食に出てしまいました。

                  食事から戻ってかなり動揺しました。いつも部屋はきれいにして出なければいけませんね。

                  Premier Suite Room 011@ E&O Hotel

                  0
                    JUGEMテーマ:旅行

                    通されたのは1階のプールの近くの部屋でした。1階の部屋は人が部屋の前を通るので好きじゃないのですが、E&Oはそんな事はありませんでした。

                    まずドアを開けるとリビングルームになっています。



                    入って左側にライティングデスクがあります。




                     無料のコーヒーや紅茶が入っている入れ物自体も他のホテルとは全然違います。
                     
                     部屋に置かれているもので安そうな物が全くないので驚きました。

                     泊まる価値があると言うか、絶対に泊まるべきだと思います。



                    夕方プールから戻るとウェルカムフルーツが届いていました。

                    夕飯を6時半から予約していたので、このフルーツは食べる事が出来ませんでした。

                    ちょっと残念!


                    奥に入るとベッドルームがあります。あまりこういう感じで写真を貼るのは好きではないのですが、なるべく大きな画像を載せたいので、レイアウトが悪いのはお許し下さい。



                    ベッドの反対側にはクローゼットとドレッサーがあります。これも素敵!



                    自宅こんな部屋だったらどんなにいいだろうかと思ってしまいます。

                    Bungalow @ Lone Pine Hotel

                    0
                      JUGEMテーマ:旅行

                      ホテル内にはレストランが2ヶ所+バーがありました。レストランの1つは日本食でしたが利用しませんでした。

                      朝食は室料込でビーチに面したBungalowでのビュッフェでした。子供がある程度大きくなると子供の分だけは追加料金(普通に支払った場合の大人の50%)を請求されるケースが多いのですが、ここでは取られませんでした。

                      E&Oの系列と言う事で食事も期待していたのですが、期待外れでした。朝食ビュッフェも食べたいと思うものがあまりありませんでした。




                       

                      下のシーフード焼きそばはお願いするとその場で作ってもらえました。こちらは結構美味しかったです。



                      滞在中、ランチを2回、ディナーを1回、ルームサービスを1回取りました。バトゥーフェリンギにはレストランがたくさんあるからかホテルで食事をしている人は殆どいませんでした。金額的には外のレストランで食べるのと変わらないと思います。

                       左写真は初日のランチで注文した
                       Lone Pine Fried Rice RM18
                       
                       この日のランチは他に
                       Kids Fish & Chips RM12
                       Iced Tea RM10X2
                       
                       税サ入れてRM58

                      子供と2人+疲れたので夜はルームサービス
                      サラダと思って注文したらおつまみ程度だった。

                      Tuna Nicoise RM20
                      Lone Pine Beef Burger RM24

                      税サ入れて RM51.05

                      ハンバーグはカチカチで美味しくなかった。

                       左写真はSpaghetti Capesante RM26

                       Chap Chey RM16
                       Chicken Drummettes RM10
                       Fried Koay Teow RM18
                       Penne Pmodoro RM26
                       Lam Chops RM38
                       Tiger Draught RM16
                       Lemon Tea RM14

                      パスタ系はまぁまぁ。肉料理はThe Shipよりも美味しかった気がします。

                      << | 2/8PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      Amazon ウィジェット

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      太陽の子 (角川文庫)
                      太陽の子 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      灰谷 健次郎
                      涙が止まらない.......考えさせれる1冊でした。

                      recommend

                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
                      アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
                      森 絵都
                      中学生の子供達が大人になって行く......心の成長と別れ、そして出発がピアノ曲にのって流れている様です。

                      recommend

                      こわれた腕環―ゲド戦記 2
                      こわれた腕環―ゲド戦記 2 (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン
                      ゲドに出会い、闇に住む少女テナーの光を求める心の葛藤に涙が出ます。オススメです!

                      recommend

                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)
                      ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) (JUGEMレビュー »)
                      アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin
                      公文のGI教材にも使われています。夏休み子供と一緒に読んでお互いの感想を話し合うのも楽しいと思います。

                      recommend

                      モモ (岩波少年文庫(127))
                      モモ (岩波少年文庫(127)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      児童文学でありながら、非常にメッセージ性の高い作品です。

                      recommend

                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))
                      はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      ずっとずっと手元に置きたいと思う本は何冊あるだろうか?この本はそう思える1冊です。

                      recommend

                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))
                      はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501)) (JUGEMレビュー »)
                      ミヒャエル・エンデ
                      映画のチャラチャラした印象が強く読む気になれませんでしたが.......映画から受けるイメージを覆す素晴らしい物語です。

                      recommend

                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater
                      Vivaldi: Nisi Dominus; Stabat Mater (JUGEMレビュー »)
                      Antonio Vivaldi,Jean-Christophe Spinosi,Philippe Jaroussky,Matheus Ensemble
                      感動モノです!!!

                      recommend

                      Let the Right One in
                      Let the Right One in (JUGEMレビュー »)
                      John Ajvide Lindqvist
                      読み始めたら止まりません......吸血鬼の少女と人間の少年の純粋でなんとも悲しいお話です。

                      recommend

                      詩めくり
                      詩めくり (JUGEMレビュー »)
                      谷川 俊太郎
                      1年間毎日1頁ずつの、タイトルが無い短い詩が書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM